製品概要

機能と利点

  • 最小のプロセッサI/Oを持つウインドウ・モニタリング
  • N+1個のプロセッサI/Oを使うだけで、N個の電圧を個別にモニタリング可能
  • スレショールド電圧:400mV(±0.275%)@VDD=3.3 V, 25°C
  • 電源電圧範囲:1.7 V~5.5 V
  • 低静止時電流:8.55μA (max)
  • 入力範囲はグランドを含む
  • 内部ヒステリシス:9.2 mV(typ)
  • 低入力バイアス電流(コンパレータ入力):±2.5nA(max)
  • オープン・ドレイン出力
  • パワー・グッド表示出力
  • 過大電圧表示出力
  • 小型プロファイル(1mm):6ピン、TSOPパッケージで供給

製品概要

ADCMP671電圧モニタは、2つの低消費、高精度コンパレータとリファレンス回路で構成されています。この製品は、1.7V~5.5Vの電源電圧で動作し、僅か8.55μA(max)しか電流が流れないため、低パワー・システムのモニタリングや携帯アプリケーションに適しています。この製品は、電圧のアンダー電圧(過小電圧)とオーバ電圧(過大電圧)を監視しレポートするように設計されています。低い入力バイアス電流のコンパレータと電圧リファレンスを備えているため、抵抗器でUVとOVのスレショールドを400mVまで下げて設定することができます。ADCMP671は2つのオープン・ドレイン出力を備えています。PWRGD出力は、電源電圧がUVとOVのウインドウ内であることを表示し、OV出力は電圧が過電圧であることを表示します。この出力の組み合わによって、ユーザは、N+1個のプロセッサの入力/出力(I/O)を使うだけで、N個の電圧のウインドウ・モニタが可能になります。各出力は、全温度範囲にわたって、5mAを超える電流シンクが保障されています。

ADCMP671は6ピンTSOTPパッケージを採用しています。このデバイスは、-40°C~+125°Cの温度範囲にわたって動作します。

アプリケーション

  • 電源電圧モニター
  • リチウム・イオンの監視
  • ポータブル・アプリケーション
  • 携帯型計測器

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明