製品概要

機能と利点

  • 最大8個の直列バッテリ・セルを測定
  • 最大寿命の合計測定誤差:3.3V/セルで±1.9mV(–40°C~+85°C)
  • 高電圧バッテリ・パック用にスタック可能なアーキテクチャ
  • 内蔵isoSPIインターフェース
    • 2Mbpsの絶縁型シリアル通信
    • 単一のツイスト・ペアを使用(最大20m)
    • 低いEMI感度およびEMI放射
    • 双方向性により破損ワイヤによる故障を防止
    • コンデンサまたはトランス結合
  • 外付け保護機能の不要なHot plug耐性
  • ICおよびアプリケーション回路の故障モードの診断
  • 304μsでシステム内のすべてのセルを測定
  • 16ビットADC、プログラマブル・ノイズ・フィルタ付き
  • プログラマブルPWM(パルス幅変調)によるチャンネルあたり最大300mAのパッシブ・セル・バランス
  • 7個のGPIOxまたはアナログ入力
    • 温度やその他のセンサー入力
    • I2CまたはSPIコントローラとして設定可能
  • スリープ状態でのV+電源電流:5.5μA(代表値)
  • キーオフ状態でのセルおよび温度モニタリング(LPCM)
  • 48ピンLFCSP_SSパッケージ、露出パッド付き
  • オートモーティブ・アプリケーション向けのAEC-Q100に適合

製品概要

ADBMS6817Mは、ライフタイムを通じた合計測定誤差(TME)が1.9mV未満で最大8個の直列接続されたバッテリ・セルを測定できるマルチセル・バッテリ・スタック・モニタです。セルの測定範囲が0V~5Vであるため、ADBMS6817Mはほとんどのバッテリ化学反応に適しています。8個すべてのセルを304μs以内で測定でき、高いノイズ低減効果のためにデータ・アクイジション・レートを下げることもできます。

複数のADBMS6817Mデバイスを直列接続すれば、長い高電圧バッテリ・ストリングのセルを同時に監視することも可能です。各ADBMS6817Mは、RF耐性のある高速長距離通信用の絶縁型シリアル・ペリフェラル・インターフェース(isoSPI)インターフェースを備えています。複数のデバイスを接続するには、デイジーチェーン構成ですべてのデバイスを1つのホスト・プロセッサに接続します。このデイジーチェーンは双方向に動作することができ、通信パスで故障が発生した場合でも通信の完全性を確保します。

ADBMS6817Mはバッテリ・スタックまたは個別の電源から直接給電できます。ADBMS6817Mには、各セルにパッシブ・バランシングが備わっており、各セルに対して個々のパルス幅変調(PWM)デューティ・サイクル制御が行われます。その他の機能として、オンボード5Vレギュレータ、7個の汎用入出力(GPIOx)ライン、消費電流が5.5μAに減少するスリープ・モードがあります。

アプリケーション

  • 電気自動車およびハイブリッド電気自動車
  • バックアップ・バッテリ・システム
  • グリッド蓄電システム
  • 大型ポータブル電源バンク

ADBMS6817Mの詳細については、BMS_Doc_Request@analog.comにお問い合わせください。

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明