ADATE318
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

ADATE318

全機能内蔵DCL、デュアル、600 MHz、PPMU/VHHドライブ機能/レベル設定用DAC/キャリブレーション・エンジン内蔵

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 1
1Ku当たりの価格 最低価格:$47.27
機能
  • データ・レート:600MHz/1200Mbps
  • 高インピーダンスで反射信号のクランプを持った3レベルのドライバ
  • ウインドウ・コンパレータ/差動コンパレータ
  • アクティブ・ロード:±25mA
  • -2.0V~+6.5V範囲のパーピンPPMU
  • 低リークモード:4nA(typ)
  • オフセットおよびゲイン補正のための16ビットDACを内蔵
  • 高速動作の電圧範囲:-1.5 V~+6.5 V
  • VHH専用出力ピン範囲:0.0 V~13.5 V
  • チャンネルあたりの消費電力: 1.1 W
  • ドライバ
    • 3 レベルの電圧範囲:−1.5 V ~ +6.5 V
    • 調整済みの高精度出力抵抗
    • 終端なしの振幅:200 mV(min)~ 8 V(max)
    • 最小パルス幅:725 ps min (VIH − VIL = 2.0 V)
  • コンパレータ
    • 差動とシングルエンドのウインド・モード
    • 入力等価帯域幅:>1.2 GHz
  • 負荷
    • 電流範囲:±25 mA
  • パーピン PPMU (PPMU)
    • フォーカス電圧範囲/コンプライアンス範囲:−2.0 V ~ +6.5 V
    • 5 種類の電流範囲: 40 mA、1 mA、100 μA、10 μA、2 μA
    • システムPMU用外部センス入力
    • Go/no-go コンパレータ
  • レベル
    • 完全装備の16ビットDAC
    • オンチップ・ゲイン/オフセット調整用レジスタと加算/乗算エンジン
  • パッケージ
    • 84ピン10 mm × 10 mm LFCSP (0.4 mm ピッチ)
製品概要
show more Icon

ADATE318は全機能内蔵のシングルチップのATEソリューションで、ドライバ、コンパレータ、アクティブ・ロード(DCL)、4象限、パーピン・パラメトリック・メジャー・ユニット(PMU)などピン・エレクトロニクス機能を提供します。この製品は、フラッシュ・メモリ・テスト・アプリケーションをサポートするためのチップあたりのVHHドライブ能力を備えており、製品の動作に関して必要な全てのDCレベルを提供するためのキャリブレーション・エンジンを内蔵した16ビットのDACを集積しています。

ドライバは3つのアクティブ・ステートを特長としています:この3つはデータ・ハイ、データ・ローおよびターミネート・モードで、高インピーダンスのインヒビット・ステートもあります。インヒビット・ステートは、内蔵のダイナミック・クランプ機能とともに、高速アクティブ・ターミネーションの導入を容易にします。出力電圧能力は-1.5V~+6.5Vで、ATEおよび計測器アプリケーションでの広い範囲に対応します。

ADATE318は、デュアルとしてシングルエンド・ドライブ・チャンネル/シングルエンド・レシーブ・チャンネル、または、シングルとして差動ドライブ・チャンネル/差動レシーブ・チャンネルとして使うことができます。ADATE318の各チャンネルは、高速のウインドウ・コンパレータの機能があり、差動ATEアプリケーションでのプログラマブルなスレショールド差動コンパレータ機能も備えています。また4象限のPPMUもチャンネルごとに用意されています。

DCLおよびPPMU機能のための全てのDCレベルは、24個の内蔵16ビットDAコンバータによって生成されます。高精度なレベルをプログタミングするために、ADATE318は各機能ブロックごとにゲインとオフセット誤差を補正するためのキャリブレーション機能を内蔵しています。補正係数はチップ上に保存することができ、DACに書き込まれたいかなる値も、適切な補正ファクタを用いて、自動的に調整されます。

ADATE318は、全ての機能ブロック、DAC、オンチップ調整用常数をプログラムするために、シリアル・プログママブル・インターフェース(SPI)を使います。また、デバイスの温度や各出力ピンあるいは動作中に起こる可能性のあるPPMUの電圧障害をモニタリングおよびレポーティングするための、オンチップ温度センサ、オーバ/アンダ電圧障害クランプ機能も備えています。

アプリケーション

  • 自動テスト装置(ATE)
  • 半導体テスト・システム
  • ボード・テスト・システム
  • 計測機器および特性評価用装置

 

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 1
1Ku当たりの価格 最低価格:$47.27

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
ADATE318BCPZ
  • HTML
  • HTML

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

6 26, 2023

- 23_0025

Package Outline Drawing and Data Sheet Revision for Select LFCSP Products in Amkor

10 13, 2016

- 15_0027

Assembly Transfer of Large Body Punched LFCSP Products to Amkor Philippines

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

6 26, 2023

- 23_0025

arrow down

Package Outline Drawing and Data Sheet Revision for Select LFCSP Products in Amkor

10 13, 2016

- 15_0027

arrow down

Assembly Transfer of Large Body Punched LFCSP Products to Amkor Philippines

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 1

reference details image

EVAL-ADATE318

ADATE318(PPMU、VHH駆動能力、レベル設定DAC、オンチップ・キャリブレーション・エンジンを備えた600MHzデュアル内蔵DCL)の性能評価

zoom

EVAL-ADATE318

ADATE318(PPMU、VHH駆動能力、レベル設定DAC、オンチップ・キャリブレーション・エンジンを備えた600MHzデュアル内蔵DCL)の性能評価

ADATE318(PPMU、VHH駆動能力、レベル設定DAC、オンチップ・キャリブレーション・エンジンを備えた600MHzデュアル内蔵DCL)の性能評価

機能と利点

  • ADATE318用のフル機能評価用ボード
  • 電源電圧:+21Vおよび−10V、オンボード電圧レギュレータ
  • SMAコネクタを介した信号入出力ブレークアウト
  • 長さの等しい50Ωに制御されたインピーダンス・パターンにより差動ペアを提供
  • データの読出しおよび書込み用のLEDインジケータ
  • USB経由での制御用のPCソフトウェア

製品の詳細

EVAL-ADATE318BCPZはフル機能の評価用ボードであり、パー・ピン・パラメトリック計測ユニット(PPMU)を使用してADATE318のデュアル内蔵ドライバ、コンパレータ、アクティブ負荷(DCL)のすべての機能を簡単に評価できるように設計されています。EVAL-ADATE318BCPZでは、SMA(Subminiature Version A)端子を介してブレークアウト接続を行い、すべての信号入出力を処理することができます。差動ペアは、長さの等しい50Ωに制御されたインピーダンス・パターンにより提供されます。

EVAL-ADATE318BCPZは+21Vおよび−10Vの電源のみを受け入れ、オンボード・レギュレータが必要なデバイス電源を供給します。EVAL-ADATE318BCPZは、オンボード・コネクタを介して、またはADATE318評価用ボード・ソフトウェアがインストールされているWindows PCのUSBポートを介して制御できます。デフォルトでは、USBポートを介して制御するように設定されています。ADATE318評価用ボード・ソフトウェアとの通信はUSBを介して行われ、EVAL-ADATE318BCPZの発光ダイオード(LED)インジケータにデータの読出しと書込みの状況が表示されます。

ADATE318のデータシートには、ADATE318デバイスの全機能の詳細とADATE318の各レジスタの情報が記載されています。EVAL-ADATE318BCPZを使用する際は、このデータシートを参照してください。すべての技術文書とソフトウェア・ツールは、ADATE318の製品ページで入手できます。

アプリケーション

  • ATE(自動試験装置)
  • 半導体テスト・システム
  • ボード・テスト・システム
  • 計測器/特性評価機器
ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 1

最近閲覧した製品