製品概要

機能と利点

  • レールtoレールの入力/出力
  • 低消費電力:0.625 mA (typ)/アンプ @±15 V
  • ゲイン帯域幅積:15.9 MHz(typ)@AV = 100
  • ユニティ・ゲインのクロスオーバー:9.9 MHz(typ)
  • -3 dBクローズド・ループ帯域幅:13.9MHz(typ)@±15V

  • 低オフセット電圧:100μV(max)
  • ユニティ・ゲインで安定動作
  • 高速スルーレート:4.6 V/μs (typ)
  • 低ノイズ:3.9 nV/√Hz(typ)@1kHz

製品概要

ADA4084-2S(デュアル)は単電源、10 MHz帯域幅のアンプで、レールtoレールの入力と出力を特長としています。この製品は+3 V ~ +30 V(又は±1.5 V to ±15 V)での動作が保証されています。

これらのオペアンプは、AC性能および高精度DC性能の両方が要求される単電源アプリケーションに最適となっています。広帯域幅、低ノイズおよび高精度の組み合わせによって、ADA4084-2は、フィルタや計測器を含む、幅広いさまざまなアプリケーションに有用となっています。

オペアンプの入力と出力の両方共レールtoレールに振れるので、設計者は、単電源システムで複数段のフィルタを形成し、高い信号対ノイズ比を維持することができます。

ADA4084はOP484S世代オペアンプの最新世代です。

ADA4084-2Sは−55°C ~ +125°Cの軍用温度範囲で仕様が規定されています。デュアルADA4084-2Sは10ピン・フラットパック表面実装パッケージを採用しています。

 ADA4084-2Sはアナログ・デバイセズ社が提供する現在成長している高電圧、低ノイズ・オペアンプ・シリーズの1つです。



製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明