類似製品

製品概要

機能と利点

  • クランプ・レベルの自動調整
  • 140MSPSの最大変換レート
  • 300MHzのアナログ帯域幅
  • 0.5~1.0Vのアナログ入力レンジ
  • 110MSPSでPLLクロックのジッタが500ps p-p
  • 3.3V電源
  • 完全同期処理
  • ホット・プラグのための同期検出
  • ミッドスケール・クランピング
  • パワーダウン・モード
  • 低消費電力:500mW(typ)
  • 4:2:2出力フォーマット・モード

製品概要

AD9985は、パーソナル・コンピュータやワークステーションからのRGBグラフィック信号の取込み用に最適化された、フル機能の8ビット140MSPSモノリシック・アナログ・インターフェースです。140MSPSのエンコード・レート能力と300MHzのフルパワー・アナログ帯域幅によって、最大SXGA(75Hzで1280×1024)の分解能が可能です。

AD9985には、1.25Vの内部リファレンス付き140MHzトリプルADC、PLL、ゲイン / オフセット / クランプのプログラマブル制御が組み込まれています。ユーザーが用意するものは、3.3Vの電源、アナログ入力、Hsync信号とCOAST信号だけです。スリーステートCMOS出力は2.5~3.3Vで駆動できます。

AD9985のオンチップPLLは、Hsync入力からピクセル・クロックを生成します。ピクセル・クロックの出力周波数範囲は12~140MHzです。PLLクロックのジッタは、140MSPSで500ps p-p(typ)になります。PLLは、COAST信号が存在すると、Hsyncのない状態でこの出力周波数を維持します。サンプリング位相は調整できます。データ、Hsync、クロック出力位相の関係を保つことができます。AD9985は、複合同期アプリケーションとシンクオングリーン・アプリケーションのための完全同期処理も可能です。

クランプ信号は内部で生成しますが、CLAMP入力ピンから供給することもできます。このインターフェースは、2線式シリアル・インターフェースで完全にプログラム可能です。

AD9985は先端的なCMOSプロセスで製造されており、省スペースの80ピンLQFP表面実装プラスチック・パッケージを採用しています。-40~+85℃の温度範囲で仕様が規定されています。

アプリケーション

  • RGBグラフィック処理
  • LCDモニタとプロジェクタ
  • プラズマ・ディスプレイ・パネル
  • スキャン・コンバータ
  • マイクロディスプレイ
  • デジタル・テレビ

製品ライフサイクル icon-not-recommended 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

ソフトウェア & システム

評価用ソフトウェア

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明