類似製品

製品概要

機能と利点

  • 非常に低いオフセット電圧:
  • 規定温度範囲で10μV(max)
  • 非常に低い入力オフセット電圧ドリフト:60nV/℃(max)
  • 高いCMRR:96dB(min)
    デジタル・プログラマブルのゲインおよび出力オフセット電圧
    シングル・ワイヤのシリアル・インターフェース
  • オープンおよび短絡ワイヤ障害検出
  • ローパス・フィルタ処理
  • すべての容量性負荷に対して安定
  • 出力クランプ電圧の外部プログラミング
    設定による低電圧ADCの駆動
  • 2.7~5.5V電源による動作

製品概要

AD8555は、デジタル的に設定可能なゲインと出力オフセットを持つゼロ・ドリフトのセンサー信号アンプです。可変圧力センサーとストレイン・ブリッジ出力を所要の出力電圧範囲に容易かつ正確に変換するように設計されているこのAD8555は、他の多くの差動またはシングルエンドのセンサー出力を正確に増幅します。AD8555は、アナログ・デバイセズの特許取得済みロー・ノイズ・オートゼロ技術とDigiTrim®技術を採用して、非常に小型のフットプリントで正確かつ柔軟な信号処理ソリューションを構成します。

ゲインはシリアル・データ・インターフェースを使って70~1,280倍の広い範囲でデジタル的に設定可能です。ゲイン調整は回路内でシミュレーションした後に、信頼度の高いポリヒューズ技術を使って永久的に固定することができます。また、出力オフセット電圧もデジタル的に設定可能で、このオフセット電圧は電源電圧に比例します。

加えて、極めて低い入力オフセット電圧と入力オフセット電圧ドリフト、さらに非常に高いDCおよびACの CMRRを持つ他に、入力ピンにはプルアップ電流源を、VCLAMPピンにはプルダウン電流源を、それぞれ内蔵しています。これによって、断線あるいは短絡の異常検出が可能となっています。ロー・パス・フィルタ機能を、外付けに1個の低価格コンデンサを介して導入することが可能です。外付けリファレンス電圧を使って設定する出力クランプ機能を使うと、AD8555は低電圧ADCを安全かつ正確に駆動することができるようになります。

ADCのリファレンスと組み合わせて同じ電源を使うと、システム精度は通常の電源電圧変動から影響を受けなくなります。出力オフセット電圧は、VDDとVSSとの間の電位差の0.4%以下の分解能で調節することができます。ゲインとオフセットを一旦調整した後に、最終調整を行うと、さらにフィールドでの信頼性を向上させることができます。

AD8555の仕様は拡張工業用温度範囲-40℃~+125℃にわたって規定されています。AD8555は2.7V~5.5Vの単電源で動作し、8ピンSOICパッケージまたは4mm × 4mmの16ピンLFCSPパッケージを採用しています。

製品ライフサイクル icon-not-recommended 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

評価キット (1)

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。