製品概要

機能と利点

  • 差動のデジタル制御VGAのマッチングされたペア
  • ゲイン範囲:4.5 dB~20.25 dB
  • ゲイン・ステップ:0.25dB
  • 動作周波数:
    • DC~150MHz(2Vp-p)
    • 3dB帯域幅:600 MHz
  • ノイズ指数(NF):
    • 11.4dB@10MHz、最大ゲイン時
    • 18dB@10MHz、最小ゲイン時
  • OIP3:45 dBm@10 MHz
  • HD2/HD3
    • 2Vp-p出力で-90dBc以上@10MHz、最大ゲイン時
  • 差動入力/差動出力
  • 調整可能な出力コモンモード電圧
  • オプションのDC出力オフセット補正機能
  • シリアルまたはパラレル・モードでゲイン制御が可能
  • パワーダウン機能
  • 5 V単電源動作

    製品概要


    AD8366は完全差動、低ノイズ、低歪で、デジタル的にプログラム可能な可変ゲイン・アンプ(VGA)をマッチングしたペアです。 各アンプのゲインは4.5 dB ~ 20.25 dBの範囲で0.25 dBのステップごとに別々あるいは同時にプログラムする事ができます。アンプはゲイン・コードに関係なくDC ~ 70 MHzの範囲で平坦な周波数特性を示します。

    AD8366は優れたスプリアス・フリー・ダイナミックレンジを提供しますので、高分解能のA/Dコンバータ(ADC)のドライバとして非常に適しています。10MHzでの最大ゲイン時のNFは11.4dBで、ゲインが4dB減少するごとに約2dB増加します。ゲイン全体にわたって、HD3/HD2は、200Ω負荷に10MHz、2Vp-pを供給する時、-90dBc以上となります。200Ω負荷への-90dBcの2トーン・インターモジュレーション歪は、45dBm(38dBVrms)のOIP3を提供します。200Ωの差動入力インピーダンスは、優れた終端特性を提供します。差動出力は、充分に低いインピーダンスでく約25Ωです。

    出力のコモンモード電圧はデフォルトでVPOS/2ですが、電圧範囲にわたって、VCMAピンおよびVCMBピンを介してプログラムすることができます。入力コモンモード電圧もデフォルトでVPOS/2ですが、1.5Vまで下げてドライブされることが可能です。DCオフセット補正ループが内蔵されているため、シグナル・チェーンでの前段に必要なDCオフセット回路を省いて使うことが出来ます。このDCオフセット補正ループは、もしDC結合動作が必要な場合はディセーブルにすることも可能です。

    デジタル・インターフェースは、パラレルまたはシリアル・モードでゲインのプログラミングが出来ます。AD8366は、4.75 V~5.25 Vの電源で動作し、消費電流は標準で180mAです。ディセーブル時の消費電流は概算で3mAです。AD8366は、アナログ・デバイセズの最新シリコン・ゲルマニウム・バイポーラ・プロセスで製造され、露出パドル付きの32ピンLFCSPパッケージを採用しています。性能は、-40~+85℃の温度範囲にわたって仕様規定されています。

    アプリケーション
    • ベースバンドI/Qレシーバ
    • ダイバーシティ受信器
    • 広帯域A/Dコンバータ ドライバ

    製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

    発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

    評価キット (2)

    ソフトウェア & システム

    ツール

    Sys-Parameters

    Sys-Parameter Models for Keysight Genesys

    Sys-Parameter models contain behavioral parameters, such as P1dB, IP3, gain, noise figure and return loss, which describe nonlinear and linear characteristics of a device.

    S-Parameters

    AD8366 S-Parameters

    Differential input, differential output, 4 port S-parameters for a single channel

    設計ツール

    ADIsimRF

    アナログ・デバイセズのADIsimRF設計ツールは、カスケード・ゲインやノイズ指数、IP3、P1dB、総合消費電力などRFシグナル・チェーン内の最も重要なパラメータの計算を行います。

    ADIsimPLL™

    アナログ・デバイセズの新しい高性能PLL製品を迅速かつ確実に評価できるツールです。現在利用できるツールの中で、最も総合的なPLLシンセサイザーの設計/シミュレーション・ツールです。実施されるシミュレーションには、主要な非線形効果が含まれており、これはPLLの性能に大きく影響を及ぼします。ADIsimPLLによって、設計プロセスの繰り返し作業が1つ以上排除されるため、設計から製品の市場投入までの期間が大幅に短縮することができます。

    設計リソース

    ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

    PCN-PDN Information

    サンプル&購入

    PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


    価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

     

    モデル一覧の項目説明

     

     

     

    評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
    analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。
    価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。