製品概要

機能と利点

  • 電流シャント・アプリケーションに最適 
  • EMIフィルタを内蔵 
  • 1 μV/°Cの最大入力オフセット・ドリフト 
  • 広い同相モード電圧範囲
    −4 V~+65 V動作(5V電源)
    −4 V~+35V動作(3.3V電源)
    −25 V~+75 V生存
  • ゲイン= 20 V/V 
  • 電源電圧範囲: 3.3 V~5.5 V 
  • 広い動作温度範囲: −40°C~+125°C 
  • 双方向電流のモニタリング 
  • オフセット・ドリフト: 500 nV/°C (typ)以下 
  • ゲイン・ドリフト: 10 ppm/°C (typ)以下 
  • DC~10 kHzでのCMRR: 90 dB以上 
  • 車載アプリケーション用に認定済み

製品概要

AD8207は、大きな同相モード電圧が存在する中で小さい差動電圧を増幅するのに最適な単電源ディファレンス・アンプです。入力同相モード動作電圧範囲は、5 V電源で−4 V~+65 Vです。AD8207は3.3 V~5 Vの単電源電圧で動作するため、特にソレノイド・コントロール・アプリケーションおよびモーター・コントロール・アプリケーションで大きな入力PWM同相モード電圧に耐えるのに最適です。

AD8207は8ピンのSOICパッケージを採用しています。温度に対して優れたDC性能を持つため、測定ループでの誤差を最小にすることができます。オフセット・ドリフトは500 nV/°C (typ)以下で、ゲイン・ドリフトは10 ppm/°C (typ)以下です。

AD8207は、双方向電流検出アプリケーションに最適です。2本のリファレンス・ピン(VREF1とVREF2)を持っているため、これらのピンを使うと、デバイス出力を電源範囲内の任意の電圧に容易にオフセットさせることができます。VREF1をV+ピンに、VREF2をGNDピンにそれぞれ接続すると、出力はハーフスケールに設定されます。両ピンをGNDに接続すると、出力はユニポーラになり、グラウンド近くからスタートします。両ピンをV+に接続すると、出力はV+近くからスタートするユニポーラになります。その他の出力オフセットは、VREFピンと VREF2ピンに外部から低インピーダンス電圧を接続することにより実現されます。

アプリケーション

  • 以下のアプリケーションでのハイサイド電流検出
    モーター・コントロール
    ソレノイド・コントロール
    ディーゼル・エンジン噴射コントロール
    エンジン・マネジメント
    サスペンション・コントロール
    車両ダイナミックコントロール
    DC/DCコンバータ

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (1)

ツール

SPICE Models

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明