製品概要

機能と利点

  • 24ビットΣΔ A/Dコンバータ
  • 800Hz出力レートで16ビットp-pの分解能
  • 出力レートを最大6.4kHzまでプログラマブル
  • プログラマブル・ゲイン・フロント・エンド
  • ±0.0015%非直線性
  • バッファされた差動入力
  • プログラマブル・カット・オフ周波数のフィルタ
  • チャンネル・シーケンス・モードでのFASTStep™
  • 単電源動作

製品概要

AD7731は、プロセス制御アプリケーション向けの全機能内蔵型アナログ・フロントエンドです。このデバイスは、トランスデューサから出力される低レベル信号の直接入力することが可能な、幅広い範囲の入力信号に対応できる独自設計のプログラマブル・ゲイン・フロントエンドを備えています。AD7731のシグマ・デルタ変換アーキテクチャは、アナログ変調器とプログラマブル・デジタル・ローパス・フィルタで構成され、このフィルタのカットオフ周波数、出力アップデート・レート、およびセトリング・タイムは調整可能です。

AD7731は、3つのバッファされたプログラマブル・ゲインの差動アナログ入力(5つの擬似差動入力として設定可能)、および1つの差動電圧リファレンス入力を特長としています。+5Vの単電源で動作し、0~+20mV、+40mV、+80mV、+160mV、+320mV、+640mV、+1.28Vの7つのユニポーラ・アナログ入力範囲、±20mV、±40mV、±80mV、±160mV、±320mV、±640mV、±1.28Vの7つのバイポーラ・アナログ入力範囲に対応します。直接達成可能なピークtoピーク分解能は、800Hzの出力レート時で16ビットです。1msのセトリング・タイムでチャンネル間をスイッチし、13ビットのピークtoピーク分解能の性能レベルを維持します。

AD7731のシリアル・インターフェースは3線式動作用に設定可能で、マイクロコントローラおよびデジタル・シグナル・プロセッサとコンパチブルです。セルフ・キャリブレーションとシステム・キャリブレーションのオプションがあり、5nV/℃未満のオフセット・ドリフトと2ppm/℃未満のゲイン・ドリフトを特長としています。

24ピン・プラスチックDIP、24ピンSOIC、および24ピンTSSOPの各パッケージがあります。

アプリケーション

  • プロセス・コントロール
  • PLC/DCS
  • 工業用計測機器

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (1)

ドキュメント

ソフトウェア & システム

ツール

設計ツール

ΣΔ ADCのチュートリアル

インタラクティブな図解で、理想的なシグマ・デルタA/Dコンバータの挙動を示します。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明