AD6657A
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

AD6657A

IFレシーバ、クワッド、65MHz帯域幅

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$142.97
機能
  • チャンネルあたり11ビット、200MSPS出力のデータ・レート
  • ノイズ・シェーピング再量子化(NSR)回路内蔵
  • NSRイネーブルでの性能:
    • SNR:75.5dBFS(40MHz~70MHz帯域)@185MSPS
    • SNR:73.7dBFS(60 MHz~70MHz帯域)@185MSPS
    • SNR:70.0dBFS(65 MHz~70MHz帯域)@185MSPS
  • NSRディスエーブルでの性能:
    • SNR:66.5dBFS(~70MHz帯域)@185MSPS
    • SFDR:89dBc(~70MHz帯域)@185MSPS
  • 低消費電力:1.2W@185MSPS
  • 1.8 Vのアナログ電源動作
  • 1.8VLVDS(ANSI-644レベル)出力
  • クロック分周器(整数1~8)を内蔵
  • ADC用電圧リファレンスを内蔵
  • アナログ入力範囲:1.75 V p-p(2.0 V p-pまでプログラム可能)

    詳細はデータシートをご参照ください。
製品概要
show more Icon

AD6657Aは11ビット、200MSPS、クワッド・チャンネルの中間周波数(IF)レシーバで、特に、高ダイナミックレンジ性能、低パワー、小型サイズを必要とする通信システムでの、マルチ・アンテナ・システムをサポートするように設計されています。 

このデバイスは、4個の高性能ADCとNSRデジタル・ブロックを内蔵しています。各ADCはマルチステージの差動パイプライン・アーキテクチャを採用し、出力誤差補正ロジックを内蔵しています。ADCは、差動パイプラインの初段に、広帯域幅スイッチド・キャパシタのサンプリング・ネットワークを備えています。リファレンス電圧を内蔵しているためデザインが容易です。デューティ・サイクル・スタビライザ(DCS)は、ADCへのクロック・デューティ・サイクルの変動を補償しますので、コンバータは優れた性能を維持することができます。 

各ADC出力はNSRブロックに、内部で、接続されています。内蔵のNSR回路は、ナイキスト帯域内のより小さな周波数バンドでのSNR性能を向上させます。このデバイスは、外部MODEピンあるいはSPIを介して選択可能な、2つの異なったモードをサポートします。 

NSR機能がイネーブル状態では、ADCの出力は、AD6657Aが、ナイキスト帯域内の制限された部位で、11ビット出力分解能を維持しながら、改良されたSNR性能をサポートするような処理がされます。NSRブロックは、サンプルクロックの22%、33%または36%のどちらかの帯域幅を提供するように、プログラムすることができます。例えば、185MSPSのサンプル・クロック・レートでは、AD6657Aは、22%モードで40MHz帯域幅では最大75.5dBFSのSNR、36%モードで65MHz帯域に関するSNRは最大70.0dBFSを達成することができます。 

NSRブロックがディスエーブル時は、ADCデータは、11ビットの分解能で、出力に直接提供されます。AD6657Aは、このモードで動作する場合、全ナイキスト帯域で最大66.5dBFSのSNRを達成することができます。これによって、AD6657Aは、より広い帯域幅が望まれるデジタル・プリディストーション・オブザベーション・パスのような通信アプリケーションで、使うことができます。 

デジタル信号処理の後、マルチプレクスされた出力データは、最大データレートが400Mbps(DDR)で、2つの11ビット出力ポートに転送されます。これらの出力は、1.8VのLVDSに設定され、ANSI-644レベルをサポートします。AD6657Aレシーバは、IF周波数の広いスペクトルをデジタル化します。各レシーバは、別々のアンテナの同時受信用とし設計されています。このIFサンプリング・アーキテクチャは、従来型アナログ技術または集積度の低いデジタル方式と比べると部品コストと複雑さを大幅に削減します。 

柔軟なパワーダウン・オプションは、大幅な省電力を可能にします。セットアップと制御のプログラミングは、ボード・レベルのシステム・テストをサポートする数多くのモードと共に、3線のSPI互換シリアル・インターフェースを介して行われます。 

AD6657Aは、鉛フリー/RoHS対応、144ピン、10mm×10mmのチップスケール・パッケージ・ボール・グリッド・アレイ(CSP_BGA)パッケージを採用し、-40℃~+85℃の工業用温度範囲にわたって仕様規定されています。 

アプリケーション

  • 通信関連
  • ダイバーシティ無線、スマート・アンテナ(MIMO)システム
  • マルチモード・デジタル・レシーバ(3G):
    WCDMA、LTE、CDMA2000
    WiMAX、TD-SCDMA
  • I/Q復調システム
  • 汎用ソフトウェア無線

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$142.97

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
AD6657ABBCZ
  • HTML
  • HTML
AD6657ABBCZRL
  • HTML
  • HTML
ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 4

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン 1

アンチエイリアス・フィルタ付きで 184.32 MSPS の高性能、65 MHz 信号帯域幅、4ch IF レシーバ ※Rev.0を翻訳したものです。新ver.は英語資料をご覧ください。            

zoomopens a dialog

CN0259

アンチエイリアス・フィルタ付きで 184.32 MSPS の高性能、65 MHz 信号帯域幅、4ch IF レシーバ ※Rev.0を翻訳したものです。新ver.は英語資料をご覧ください。            

CN0259

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
アンチエイリアス・フィルタ付きで 184.32 MSPS の高性能、65 MHz 信号帯域幅、4ch IF レシーバ ※Rev.0を翻訳したものです。新ver.は英語資料をご覧ください。            

機能と利点

  • Quad IF Receiver
  • 65MHz Bandwidth
  • 184.32MSPS Sampling Rate
  • 70.1dB SNR @ 140MHz Input
  • 70dB SFDR @ 140MHz Input
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

使用製品 2

設計および組み込みツール

pdf icon

zip

747 kB

最近閲覧した製品