類似製品

  • AD5570
    AD5570

    D/Aコンバータ、真の16ビット精度、±12V / ±15V電源、シリアル入力、電圧出力

  • AD5760
    AD5760

    Superior Accuracy across all dimensions

  • AD5780
    AD5780

    Superior Accuracy across all dimensions

  • AD5761R
    AD5761R

    Programmable Ranges, Smaller Package, More flexible solutions

  • AD5541A
    AD5541A

    Smaller Package Superior performance across specifications Lower Power AC specifications

  • AD5542A
    AD5542A

    Smaller Package, Superior performance across specifications, Lower Power, AC specifications

製品概要

機能と利点

  • 全機能内蔵16ビットD/Aコンバータ:
    出力アンプ
    埋込みツェナー電圧リファレンス
  • 全温度範囲で15ビットの単調増加性を保証
  • マイクロプロセッサ・コンパチブル
    シリアル入力またはバイト入力
    ダブル・バッファ・ラッチ
    高速書込みパルス(40ns)
  • 積分直線性:±1LSB
  • 非同期クリア機能(出力0V)
  • シリアル出力端子でデイジーチェーン接続が可能
  • ユニポーラまたはバイポーラ出力
  • 低グリッチ:15nV-s
  • 低THD+N:0.009%

製品概要

AD660 DACPORT®は、電圧リファレンス、ダブルバッファ・ラッチ、出力アンプを内蔵するフル機能の16ビット・モノリシックD/Aコンバータ(DAC)です。アナログ・デバイセズのBiMOS IIプロセスで製造されています。このプロセスにより、同一のチップ上に高精度のバイポーラ・リニア回路と低消費電力のCMOSロジック機能を集積化できます。

AD660のアーキテクチャにより、時間の経過と温度変動に対して15ビットの単調増加性を保証します。積分および微分非直線性は、それぞれ±0.003%(max)に維持します。オンチップの出力アンプは、フルスケール・ステップで1/2LSB以内までの精度で10µsの電圧出力セトリング・タイム特性を備えます。

AD660は、非常に柔軟性の高いデジタル・インターフェースを備えています。シリアル・モードを使用するか、または2つの8ビット・バイトとして、データをAD660にロードできます。これは、2つの機能を備える2本のデジタル入力ピンを使用して実行します。ピンの接続変更によって、シリアル・モードの入力フォーマットをMSBまたはLSBファーストに選択できます。シリアル出力ピンを使用し、データを入力ラッチから次のD/Aコンバータにシフトする方法によって、複数のAD660をデイジーチェーン接続できるため、SIN、CSおよびLDACに必要とされる制御ラインの数を最小限に抑えます。バイト・モードの入力フォーマットも、上位バイトまたは下位バイトのいずれかを最初にロードできるという点で柔軟性があります。ダブルバッファ・ラッチ構造の採用によって、データ・スキュー誤差の発生を抑え、マルチDACシステムで複数のD/Aコンバータ出力を同時にアップデートできます。

AD660には、5つのグレードがあります。ANおよびBNバージョンは-40~+85℃の温度範囲で仕様規定しており、24ピン300ミル幅のプラスチックDIPパッケージを用意しています。ARおよびBRバージョンも同様に-40~+85℃の温度範囲で仕様規定しており、パッケージは24ピンSOICです。SQバージョンはパッケージが24ピン300ミル幅のサーディップであり、MIL-STD-883規格適合タイプもあります。この仕様と試験条件については、AD660/883Bデータシートを参照してください。

製品のハイライト

  1. AD660は全機能内蔵の16ビットD/Aコンバータで、電圧リファレンス、ダブル・バッファ・ラッチおよび出力アンプをシングルチップ上に備えています。
  2. 内部のバンドギャップ・ツェナー・リファレンスは、±0.1%の最大誤差と±15ppm/℃の温度ドリフト性能を備えた10.000Vにレザートリミングされています。このリファレンスは外部のアプリケーションにとっても使用可能となっています。
  3. AD660の出力範囲はピンでプログラムすることができ、0V~10Vのユニポーラ出力範囲、または-10V~+10Vのバイポーラ出力範囲を提供します。外部部品は一切必要としません。
  4. AD660はDCとACの両方で仕様規定されています。DC仕様には、±1 LSBのINL誤差と±1 LSBのDNL誤差が含まれています。AC仕様には、0.009%のTHD+Nと83dBのSNRが含まれています。
  5. AD660上のダブル・バッファされたラッチは、データ・スキュー誤差を排除し、マルチDACアプリケーションで、複数DACを同時にアップデートすることを可能としています。
  6. クリア機能は、DACがユニポーラまたはバイポーラ・モードのどちらで動作しているかに関わらず、同期して出力を0Vに設定することができます。
  7. 出力アンプは、フルスケール・ステップで±½ LSBには10μs以内にセトリングし、全温度範囲にわたって1LSBステップでは2.5μs以内でセトリングします。出力グリッジは、フルスケール・ステップがロードされたとき、15nV-s(typ)と仕様化されています。

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

ディスカッション

AD660 Discussions

AD660 探していたものは見つかりませんでしたか? » 是非アナログ・コミュニティ(英語)を覗いてみて下さい»

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明