類似製品

  • AD5724
    AD5724

    D/Aコンバータ、12ビット、クワッド、全機能内蔵型、シリアル入力、ユニポーラ/バイポーラ電圧出力

製品概要

機能と利点

  • +5~±15V動作
  • ユニポーラ / バイポーラ動作
  • INL最大誤差:±0.5LSB、DNL最大誤差:±1LSB
  • 最大セトリング時間:10μs(10Vステップ)
  • ダブルバッファ入力
  • LDACによる同時更新機能
  • CLRによるゼロスケール / ミッドスケールへの非同期クリア
  • 読出し機能
  • 動作温度範囲:-40~+85℃
  • iCMOS®プロセス技術
iCMOS®プロセス技術
iCMOSは、高い電圧レベルで高性能ICを使用する工業 / 計測用機器OEMメーカーのアナログ・システム設計者向け技術プラットフォームです。30Vの高電圧出力を備え、±15V電源で動作するアナログICの開発を可能にするとともに、消費電力とパッケージ・サイズを大幅に削減し、AC性能とDC性能を高めます。

製品概要

AD5725は、パラレル入力、電圧出力の12ビット・クワッドD/Aコンバータ(DAC)です。単調増加性が保証されており、±0.5LSB(max)の積分非直線性(INL)、10μs(max)のセトリング時間を備えています。

出力電圧振幅は、2つのリファレンス入力VREFPとVREFNで設定されます。VREFN入力を0V、VREFPを正の電圧に設定すれば、ユニポーラの正の出力範囲になります。VREFPを0V、VREFNを負の電圧に設定すれば、ユニポーラの負の出力範囲になります。バイポーラ出力を設定する場合は、VREFP とVREFNの両方をゼロ以外の電圧に接続します。この出力電圧範囲の設定方法は、温度係数の異なる内部および外部抵抗に依存しないため、バイポーラ・オフセット方式よりも優れています。

デジタル制御により、任意のDACへのデータの書込みあるいは読出しが可能です。また、全DACに一度にデータを転送することもできます。

AD5725は28ピンSSOPパッケージを採用しており、+5Vの単電源から±15Vの両電源まで、また+2.5Vから±10Vまでのリファレンス電圧と、さまざまな電源やリファレンスで動作します。消費電力は±15V電源で270mW未満、+5V電源ではわずか40mWです。動作は-40~+85℃の温度範囲で仕様が規定されています。

アプリケーション

  • 工業用自動システム
  • クローズド・ループのサーボ制御、プロセス制御
  • 自動車用のテストおよび測定
  • プログラマブル・ロジック・コントローラ

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明