類似製品

製品概要

機能と利点

  • 全機能内蔵型8ビットDAC
  • 電圧出力:2つの校正された出力範囲
  • 高精度バンドギャップ・リファレンス内蔵
  • 単電源動作:+5V~+15V
  • フル・マイクロプロセッサ・インターフェース
  • 高速:±1/2LSBまでの電圧セトリング・タイムが1μs
  • 低消費電力:75mW
  • ユーザーの調整不要
  • 全温度範囲で単調増加性を保証
  • 誤差はすべてTmin~Tmaxで規定
  • 小型16ピンDIPおよび20ピンPLCCパッケージ
  • ハイブリッド用レーザ・ウェハー・トリム・チップ供給可能

製品概要

AD558 DACPORT®は、出力アンプ、フル・マイクロプロセッサ・インターフェース、高精度の電圧リファレンスを1つのモノリシック・チップ上に集積化した全機能内蔵型の電圧出力8ビットD/Aコンバータ(DAC)です。外付け部品、外部調整なしに、8ビット・データ・バスとアナログ・システムとのインターフェースをフル精度で行います。

AD558 DACPORTの高い性能と汎用性は、最近開発されたいくつかのモノリシック・バイポーラ技術の成果です。完全なマイクロプロセッサ・インターフェースと制御ロジックは、リニア・バイポーラ製造プロセスと互換性のある、きわめて高密度で低消費電力のロジック構造である集積化インジェクション・ロジック(I2L)で構成されます。内蔵の高精度電圧リファレンスは、特許取得の低電圧バンドギャップ回路で、+5 ~+15Vの単電源で最高精度の性能を可能にします。薄膜シリコン・クロム抵抗によって、全動作温度範囲(全グレード)で単調増加性動作を保証するに必要な安定性が得られます。これら薄膜抵抗のレーザ・ウェハー・トリミングの最近の進展により、工場出荷時に精度±1LSB以内の絶対キャリブレーションが可能です。したがって、ユーザーサイドでのゲインまたはオフセット調整は必要ありません。新規の回路設計により、出力電圧はフルスケール・ステップで±1/2LSBに800ns以内にセトリングします。

AD558には、4つの性能別グレードがあります。AD558JおよびKグレードは0~+70℃、そしてAD558SおよびTグレードは-55~+125℃の動作温度範囲でそれぞれ仕様規定しています。JおよびKグレードは、16ピンのプラスチック(N)またはハーメチック・セラミック(D)DIPパッケージを採用しています。これらのグレードの製品にはJEDEC規格に適合する20ピンPLCCパッケージも用意しています。SおよびTグレードは、16ピンのハーメチック・セラミックDIPパッケージを採用しています。

DACPORTはアナログ・デバイセズの登録商標です

製品ライフサイクル icon-not-recommended 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

ツール

Precision DAC Error Budget Tool

Precision DAC Error Budget Toolは、高精度DACシグナル・チェーンのDC精度を計算するウェブ・アプリケーションです。これは、シグナル・チェーン全体で静的誤差がどの程度累積するかを示すもので、これにより設計のトレードオフを手早く評価できます。計算には、電圧リファレンス、オペアンプ、および高精度DACが生成するDC誤差が含まれます。

Precision DAC Error Budget Tool

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明