製品概要

機能と利点

  • 高集積化:32チャンネル、14ビットDAC
  • 高電圧出力アンプを内蔵
  • 単調増加性を保証
  • 15mm×15mmのCSPBGAパッケージ
  • リファレンス入力により50~200Vまで設定できるフルスケール出力電圧
  • 700μAのドライブ機能
  • 温度監視用のシリコン・ダイオードを内蔵
  • DSP / マイクロコントローラに適合したシリアル・インターフェース
  • 1.2MHzのチャンネル更新レート
  • 非同期のRESET機能
  • 温度範囲:-10~+85℃

製品概要

AD5535は、高電圧出力アンプを内蔵した32チャンネルの14ビットD/Aコンバータ(DAC)です。このデバイスは、光マイクロエレクトロメカニカル・システム(MEMS)向けに開発されました。出力電圧範囲はREFINピンを使って設定でき、REFIN=1Vで0~50V、REFIN=4Vで0~200Vになります。各アンプは700μAのソース電流を供給でき、光MEMSミラーの偏向や制御に最適です。ゲイン50の出力アンプは、14ビットのDACから駆動します。DACの出力範囲は、DACレジスタにロードされているコードによって0~VREFになります。選択したDACレジスタには、3線式インターフェースを介して書込みが行われます。シリアル・インターフェースは、最大30MHzのクロック・レートで動作し、DSPおよびマイクロコントローラ・インターフェースの標準に適合しています。

本デバイスは、AVCC=4.75~5.25V、DVCC=2.7~5.25V、V-=-4.75~-5.25V、V+=+4.75~+5.25V、VPP=210Vで動作します。REF_INには安定したリファレンスが必要です。REF_INには、AD5535上で内部バッファが行われます。

製品ハイライト

  1. 1パッケージに32ビット、14ビットDACを搭載。高電圧アンプを内蔵し、単調性を保証。
  2. ボディサイズが15mm×15mmのCSPBGAパッケージを採用。

アプリケーション

  • 光マイクロエレクトロメカニカル・システム(MEMS)
  • 光クロスポイント・スイッチ
  • ピエゾ素子を用いた精密位置決めアプリケーション
  • 自動車のテスト / 測定におけるレベル設定

製品ライフサイクル icon-recommended 最終販売

このファミリーの全製品について製造中止が予定されています。製品の最終購入をご検討の場合は、弊社営業担当、あるいは販売代理店にお問い合わせください。また、「製造中止情報」 をご覧いただき、最終受注期限および最終引き受け納期をご確認ください。

評価キット (1)

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.