製品概要

機能と利点

  • 64ピンLFCSPまたは64ピンLQFPのパッケージを採用した40チャンネルのDAC
  • 16ビットの単調性を保証
  • VREF (20V)の4倍の最大出力電圧範囲
  • 公称出力電圧範囲:-4V~+8V
  • 複数の独立な出力範囲が可能
  • システム・キャリブレーション機能によりオフセットとゲインをユーザー設定可能
  • 詳細はデータシートをご参照ください。

製品概要

AD5370は、1個の64ピンLFCSPパッケージまたは64ピンLQFPパッケージに16ビットDACを40個内蔵しています。このデバイスのバッファ付き電圧出力は、リファレンス電圧の4倍の振幅まで出力可能です。各DACチャンネルのゲインとオフセットは、独立に調節して誤差を除去することができます。このデバイスでは8個のDACからなる5グループに分けてあるため、これまでにない柔軟性を提供します。3チャンネルのオフセットDACにより、ブロックの出力範囲が調整できます。グループ0はオフセットDAC 0により、グループ1はオフセットDAC 1により、グループ2~グループ4はオフセットDAC 2により、それぞれ調整することができます。

AD5370の動作は、VSS=-16.5V~-4.5VとVDD=+9V~+16.5Vの広い電源範囲で保証されています。出力アンプ・ヘッドルーム条件は、負荷電流1mAで1.4V 動作です。

AD5370は、SPI、QSPI™、MICROWIRE™、DSPの各インターフェース規格と互換性を持つ高速シリアル・インターフェースを内蔵し、最大50MHzのクロック速度で動作することができます。

DACレジスタは、新しいデータを受け取ったときに更新されます。すべての出力は、LDAC入力をロー・レベルにすることにより、同時に更新することができます。各チャンネルには、プログラマブルなゲインとオフセットの調整レジスタがあるため、ゲイン誤差とオフセット誤差を除去することができます。

バッファ付きの各DAC出力では、内部でSIGGNDx外部入力を基準としてゲインが決定されています。また、DAC出力はCLRピンを使って切り替えて、SIGGNDxに接続することもできます。

アプリケーション

  • 自動テスト装置(ATE)のレベル設定
  • 可変光減衰器(VOA)
  • 光スイッチ
  • 工業用制御システム
  • 計測機器

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (1)

ソフトウェア & システム

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。