製品概要

機能と利点

  • 256ポジション
  • 独立したプログママブルなマルチ・チャンネル
    AD5204:4チャンネル
    AD5206:6チャンネル
  • ポテンションメータの置換が可能
  • 10kΩ、50kΩ、100kΩ
  • 3線SPI互換シリアル・データ入力
  • +3~+5V単電源動作または±2.7V両電源動作
  • 中間値へのパワーオン・プリセット機能

製品概要

AD5204/AD5206は、4チャンネル/6チャンネルの256ポジション・デジタル制御型可変抵抗(VR)デバイスです。*これらのデバイスは、ポテンショメータや可変抵抗器と同じ電子的調整機能を備えています。AD5204/AD5206の各チャンネルにはワイパー接点を持つ固定抵抗が内蔵されています。このワイパー接点は、SPI互換のシリアル入力レジスタにロードされたデジタル・コードにより決定されるポイントで固定抵抗値を分割してタップを出します。ワイパーと固定抵抗のエンドポイントとの間の抵抗値は、VRラッチに転送されたデジタル・コードに比例して変化します。この可変抵抗は、A端子とワイパーの間、またはB端子とワイパーの間で、プログラマブルな抵抗値を提供します。A端子とB端子の間の固定抵抗は、10kΩ、50kΩ、または100kΩであり、公称温度係数は700ppm/℃です。

各VRには専用のVRラッチが内蔵されており、プログラミングされた抵抗値を保持します。これらのVRラッチは、内部シリアル/パラレル変換シフトレジスタによって更新されます。このシフトレジスタは、標準の3線式シリアル入力デジタル・インターフェースを経由してロードします。11ビットのデータは、データ・ワード・クロックによってシリアル入力レジスタに書込まれます。最初の3ビットはデコードされ、どのVRラッチにロードするかが決定され、データ・ワードの後の8ビットはCSストローブがロジック・ハイになったときにロードされます。シリアル・レジスタの反対側にあるシリアル・データ出力ピン(AD5204のみ)を使って、複数のVRを使用するアプリケーションで、外付けデコーディング・ロジックなしで、容易にディジーチェーン接続を構成することができます。

オプションのリセット・ピン(PR)は、VRラッチに0x80Hをロードすることによって、強制的にAD5204のすべてのワイパーをミッド・スケール・ポジションに設定します。

AD5204/AD5206は24ピン表面実装パッケージSOIC、TSSOPおよびPDIPパッケージを採用しています。またAD5204は、32ピン・チップ・スケール・パッケージのLFCSP(5mm×5mm)を採用しています。すべての製品は拡張工業用温度範囲-40~+85℃にわたっての動作が保証されています。さらにシングル、デュアル、クワッド・チャンネルの製品としてはAD8400/AD8402/AD8403のデータシートを参照してください。

アプリケーション

  • 機械的ポテンショメータの置き換え
  • 計測機器ゲインとオフセットの調整
  • プログラマブルな電圧-電流変換
  • プログラマブル・フィルタ、遅延、時定数
  • ライン・インピーダンスマッチング

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

ソフトウェア & システム

デバイス・ドライバ

ツール

IBIS Models

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明