製品概要

機能と利点

  • オンボード超低消費電力ARM Cortex M3 MCU
  • 外付けのデバッガ/エミュレータ・ツール不要
  • 小型のフォーム・ファクタ(75 × 35mm)
  • 複数の電源オプション – USB、コイン電池、外部電源、リチウムイオン電池
  • オンボード周辺機器 – 加速度センサー、温度センサー
  • アナログ・デバイセズRFドーターカードおよびRFモジュールとの互換性
  • アナログ・デバイセズ・アプリケーション・アドオン・ボードとの互換性
  • すべてのMCU信号への外部アクセスを可能にする拡張コネクタおよびジャンパ

製品概要

EV-COG-AD3029は、アナログ・デバイセズのMCUおよびRFトランシーバー製品ライン全体のアナログ・デバイセズの超低消費電力技術に対応する開発プラットフォームです。このボードは、オープン・ソースのEclipseベースの統合開発環境(IDE)であるCrossCore Embedded Studioを使用しています(無料でダウンロード可能)。プラットフォームには、モノのインターネット(IoT)アプリケーションに対するソリューションや試作品の作成を容易にするハードウェアとソフトウェアのサンプル・プロジェクトが多数装備されています。


Cog開発システムは以下のもので構成される場合があります。


  • アナログ・デバイセズULP製品ラインの付加価値を強調するMCU Cog
  • アプリケーション固有の使用状況に対応するオプションのアドオン・ボード(ギア)
  • 接続用のオプションのワイヤレス・ボード(RF-Cog)

Cog開発システムの目的は、柔軟性の高い無線、マイクロプロセッサ、センサー、アプリケーションの開発環境を使用して、工業分野、プロ、セミプロの顧客に焦点を当てた開発/プロトタイプ作成機能を迅速に作成することです。

ソフトウェア

Software Development Tools

CrossCore® Embedded Studioは、アナログ・デバイセズのBlackfin®、SHARC®、ARMの各プロセッサ・ファミリ向けに用意された、世界トップクラスの統合開発環境(IDE)です。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。