煙検出

Smoke detector in the building detecting the smoke

人命を救う優れた方法。

煙検出器は人命を救います。米国内で火事により亡くなった方のうち、5人に3人は煙検出器がない場所で亡くなっています。煙検出器は命を救いますが、そのためには煙検出器を適切に使用する必要があります。煙検出器が設置された施設でも約4人に1人(23%)が、煙検出器が動作していなかったか、アラームの誤作動が多いという理由で煙検出器が無効化されていたときに亡くなっています。

煙検出器のメーカーが直面する4つの重要な課題:

  1. アラームの誤作動を理由にコンスーマが機能を無効にしたり装置をオフにしたりしないように、装置の性能を向上する。
  2. 新たな規定条件(UL217、EN54/14604)。
  3. バッテリの頻繁な交換を必要とする消費電力。
  4. 構造の面から統合を容易にし、視覚面でアピールするために、煙検出器を小型化する。

仕組み


アナログ・デバイセズは、アナログ・フロントエンド、デュアル波長LED、フォトダイオードを小型パッケージに統合し、光学設計の顕著な簡略化と煙検出器の大幅な小型化を実現するソリューションを提供します。フォトダイオードとAFEを統合することで、優れた周辺光除去と広いダイナミック・レンジも実現し、アラームの誤作動が減少します。

ADI Solution vs Common Solution

統合化された光学設計により、光学設計が大幅に簡単化され、システムが大幅に強化されます。

アナログ・デバイセズのソリューションでは、LEDをフォトダイオードに近接させ、Mie散乱法を使用します。そのため、回路ボードが縮小し、住宅用および商用として構造的により適した、小型の煙検出器を実現できます。また、ソリューション全体をアナログ・デバイセズが製造、テスト、検証するため、サプライ・チェーンが簡素化されます。その結果、お客様のリスクが大幅に減少します。Accumold 28800X煙チャンバは、アナログ・デバイセズとのパートナーシップを通じて開発されました。ADPD188BI煙センサー向けに調整されており、フル機能を備えた煙検出器向けの光学サブシステム・ソリューションとなります。

アナログ・デバイセズは、UL条件を満たすように設計およびテストされたUL 217テスト・データ・セットおよびアルゴリズムを含む、煙検出器のリファレンス設計も開発しており、これらは、開発サイクルの迅速化と、コストやプロジェクトのリスクの低減に役立ちます。

煙検出ソリューションの特長

アナログ・デバイセズは、センサーに関する深い専門知識を活用し、メーカーが優れた煙検出器を開発するのに役立つ統合化されたソリューションを提供しています。

Performance

性能

当社の統合設計では、2つの色で粒子サイズを区別することで、キッチンや浴室などの判断が難しい環境で不要なソースを除去し、煙の種類を検出および分類する機能を向上しています。

Regulation

法規制

アナログ・デバイセズの製品は、メーカーがUL217/268の条件とEN54/14604 の仕様を満たせるように設計されています。

Power

電力

アナログ・フロント・エンド(AFE)と統合設計によってパワー・マネージメントが改善するため、バッテリ寿命が延び、センサーでの利用が可能になり、ワイヤレス製品設計にも対応します。

Size

サイズ

回路と部品を統合することで、チャンバ設計の小型化と簡素化が実現でき、製造フローが効率化します。また、出荷テストおよびアセンブリ時のキャリブレーション条件を緩和できるため、システム全体のコストの削減につながります。

Calibration

キャリブレーション

オンチップのキャリブレーションにより、工場でのエンドオブライン・キャリブレーションの条件が緩和されます。

おすすめ製品

主な評価用ボード

リファレンス設計

ソフトウェア

煙検出器の設計方法の改善

居住空間や職場空間で、より多くの合成材料が使用されているため、1970年代に比べると、火災時の避難猶予時間が83%減少しています。アナログ・デバイセズのソリューションが、性能、安全性、および煙検出器の改善を通じてこの課題にどのように取り組んでいるかをご覧ください。

煙検出ソリューション・ガイドを見る

Smoke Detection Brochure
Webcast:  Passing UL 217 8th Edition - Smoke Detector Reference Design & Algorithm

ネット配信:新しい規制条件を満たす、より優れた煙検出器を設計する方法

新しいUL217/268ガイドラインには、アラームの誤作動を減らす為の基準が取り入れられました。メーカーでは、この規制への適合とアラーム誤作動の頻発防止をどのようにして実現できるでしょうか?アナログ・デバイセズが提供する新しい高性能センシング・ソリューションは、煙検出器および火災探知器のメーカーがこれらの課題を解決するのに役立ちます。ネット配信で、当社の多彩なソリューション製品をご確認ください。

ネット配信を見る

ADPD188BI - Integrated Optical Module for Smoke Detection

ADPD188BIを使用して、建物をよりスマートで安全にする

アナログ・デバイセズは、今日の市場で唯一の完全内蔵型煙検出モジュールを提供しています。当社の画期的な煙検出ソリューションは、アラームの誤作動を低減し、厳しい規制およびUL標準に対応します。また、消費電力が3分の1であるため、小型で安価なバッテリを使用できます。

ADPD188BIについてのビデオを見る