リアルタイム・ネットワークを介した多軸モーション制御の同期確立

概要

EtherCATなどのリアルタイム対応かつデタミニスティックなイーサネット・プロトコルを利用すれば、多軸モーション制御システムの同期動作が可能になります。この同期には2つの側面があります。1つは、多様な制御ノードの間でコマンドとリファレンスを伝送する際、共通クロックとの同期をとらなければならないということです。もう1つは、制御アルゴリズムとフィードバック機能は、同一のクロックと同期をとって実行しなければならないということです。前者の同期は、ネットワーク・コントローラの本質的な機能であり、十分に理解されています。一方、後者の同期については、これまで放置されてきたというのが実態です。結果として、現在では、その点がモーション制御の観点から見た性能上のボトルネックとなっています・・・・・・

 

続きはこちら
(個人情報の入力が必要です)

参考資料

1Jie Ma「Multi-DOF Motion Control System Design and Realization Based on EtherCAT(EtherCATをベースとする多自由度のモータ・コントロール・システムの設計/構築)」2016 Sixth International Conference on Instrmentation and Measurement, Computer, Communication, andControl、2016年7月

Jens Sorensen

Jens Sorensen

Jens Sorensen (jens.sorensen@analog.com)はアナログ・デバイセズのシステム・アプリケーション・エンジニアです。産業用アプリケーション向けのモーター制御ソリューションを担当しています。デンマークのオールボー大学で理工学修士号(M.Eng.Sc.)を取得しました。制御用のアルゴリズム、パワー・エレクトロニクス、制御用のプロセッサに関心を持っています。。

Dara O'sullivan

Dara O’Sullivan

Dara O’Sullivan。アナログ・デバイセズのオートメーションおよびエネルギーのビジネスユニットにおいて、モーション・ロボティクス統合チームのシステム・アプリケーション・エンジニアを務める。専門は工業用モーション・コントロール・アプリケーションにおける電力変換、制御、モニタリング。

Christian Aaen

Christian Aaen

Christian Aaenは、アナログ・デバイセズのデタミニスティック・イーサネット(Deterministic Ethernet)テクノロジ・グループに所属するソフトウェア・システム設計エンジニアです。専門は組み込みソフトウェアの設計であり、電力変換やモータ駆動に関する業務経験を有しています。デンマークのオールボー大学で理学分野の学士号と修士号を取得しています。