Designed, Built, Tested
Board pictured here has been fully assembled and tested.

Overview

設計リソース

設計サポートファイル

  • MRD106 Ambient Temperature
  • MRD106 Enclosure Mechanical Design
  • MRD106 Evkit Board
  • MRD106 Skin Temperature
設計ファイルのダウンロード 12.59 M

評価用ボード

型番に"Z"が付いているものは、RoHS対応製品です。 本回路の評価には以下の評価用ボードが必要です。

  • MAXREFDES106# ($650.00) Health Sensor Platform 4.0
在庫確認と購入

説明

説明

MAXREFDES106#ヘルス・システム・プラットフォーム4.0は、バイタル・サイン・モニタリング(VSM)を実行する胸部パッチ用標準設計回路です。このシステムは、高感度フォトプレチスモグラフィ(PPG)、心電図検査(ECG)、生体インピーダンス測定(BioZ)を使用しています。温度バイオセンサーとアルゴリズムが、血中酸素濃度(SpO2)、心拍数(HR)、呼吸数(RR)、インピーダンス・カルジオグラフィ(ICG)、生体インピーダンス分析(BIA)、皮膚/周囲温度を測定します。バイタル・サイン・データは、低消費電力のBluetooth®を介してパソコンのGUI(グラフィカル・ユーザ・インターフェース)に送られ、実証と評価、開発のカスタマイズに利用されます。

機能と利点

機能

  • フォトプレチスモグラフィ(PPG:光電式容積脈波記録法)
  • 生体電位測定(ECG:心電図検査)
  • 生体インピーダンス測定(BioZ)
  • 皮膚/周囲温度
  • 埋め込み型心拍数(HR)、呼吸数(RR)、酸素飽和度(SpO2:経皮的動脈血酸素飽和度)、インピーダンス・カルジオグラフィ(ICG)、生体インピーダンス分析(BIA)のアルゴリズム
  • 胸部上の最適な配置位置を決定する位置探知機
  • モーションと加速度
  • 胸部装着型のフォーム・ファクタ

アプリケーション

  • 遠隔患者モニタリング/バイタル・サイン用パッチ

製品カテゴリ

マーケット & テクノロジー

使用されている製品

Details Section

Introduction

The MAXREFDES106# enables the quick evaluation of the hardware and embedded firmware for blood oxygenation (SpO2), heart rate (HR), respiration rate (RR), impedance cardiography (ICG), body impedance analysis (BIA), and skin/ambient temperatures for a chest-worn platform, which significantly shortens the development time for custom fitness, health, and clinical applications. Figure 1 shows the system diagram of MAXREFDES106#. Figure 2 is the summary of monitored vital signs, SpO2, ECG, RESP and Ambient/Skin temperatures.

The MAXREFDES106# platform includes the following key components:

  • Sensor board:
    • MAX86178 PPG/ECG/BioZ AFE, optical sensor with one Infrared light emitting diode (LED), one Red LED, and two photodiodes
    • MAX32674C algo hub with an embedded algorithm of SpO2 monitoring
    • MAX20356 power-management integrated circuit (PMIC)
    • ADXL367 low-power, low-noise 3-axis accelerometer
    • MAX32666 host MCU with on-board Bluetooth 5
    • 256MB flash storage
  • Temperature boards include one flexible PCB and one rigid PCB with the MAX30210 connected to an aluminum disc, respectively, for optimal skin and ambient temperature measurements.
  • MAXDAP-TYPE-C board for use during a firmware upgrade for the micro board.
  • 3D-printed enclosures and 3M double-sided tape.
  • BLE USB dongle to ensure high data rate.
  • Hardware design files, firmware, and software.

System Diagram

Figure 1. System Diagram.

GUI Vital Signs Plots Summary

Figure 2. GUI Vital Signs Plots Summary.

Support & Training

Search our knowledge base for answers to your technical questions. Our dedicated team of Applications Engineers are also available to answer your technical questions.