製品概要

機能と利点

  • 温度に比例する変調シリアル・デジタル出力
  • 25℃における温度精度:±0.5℃(typ)
  • 0℃~70℃での温度精度:±1.0℃
  • 2種類のグレードを提供
  • 動作温度範囲:-40℃~+150℃
  • 動作電源電圧範囲:3V~5.5V
  • 消費電力:3.3Vで最大70μW(max)
  • CMOS / TTL互換出力(TMP05)
  • 柔軟なオープン・ドレイン出力(TMP06)
  • 小型、低価格の5ピンSC-70パッケージとSOT-23パッケージを採用

製品概要

TMP05 / TMP06は、デバイス温度に直接比例して変化するシリアル・デジタル変調出力(PWM)を発生するモノリシック温度センサーです。全温度範囲に対してPWMの高レベル期間(TH)は一定で、低レベル期間(TL)が変化します。Bグレード・バージョンは、0~70℃で±1℃の高い温度精度と優れたトランスデューサ直線性を提供します。TMP05 / TMP06のデジタル出力はCMOS / TTL互換であるため、一般的な多くのマイクロプロセッサ・シリアル入力に容易にインターフェースすることができます。TMP06の柔軟なオープン・ドレイン出力は、シンク電流5mAの駆動能力を持っています。

TMP05 / TMP06は3~5.5Vの電源で動作が仕様されており、3.3Vでの動作時の電源電流は370μA(typ)です。TMP05 / TMP06は、温度範囲-40~+150℃にわたっての動作規定となっています。125℃を超える温度で、デバイス寿命の合計5%(5,000時間)を超える時間これらのデバイスを動作させることは推奨できません。このデバイスは低価格で小型のSC-70パッケージまたはSOT-23パッケージを採用しています。

TMP05 / TMP06は、3通りの動作モードを持っています。連続変換モード、ディジーチェーン・モード、それにワン・ショット・モードの3つです。TMP05 / TMP06が動作するモードは、スリー・ステートのFUNC入力により決定されます。

TMP05 / TMP06が連続変換モードとワン・ショット・モードで温度を測定するレートは、CONV / IN入力ピンで決定されます。ディジーチェーン・モードでは、CONV / INピンがディジーチェーンに対する入力として機能します。

製品のハイライト

  1. TMP05 / TMP06は、周囲温度の正確な計測を可能にする温度センサーを内蔵しています。計測可能温度範囲は-40℃~+150℃となっています。
  2. 電源電圧は3.0~5.5Vです。
  3. 省スペースの5ピンSOT-23パッケージまたはSC-70パッケージを採用しています。
  4. 温度精度は±0.5℃(typ)で、この精度を実現するためにはデカップリング・コンデンサが必要です。
  5. 温度分解能:0.025℃
  6. TMP05 / TMP06は、1SPSで平均消費電力を102μWまで削減するワン・ショット・モードを持っています。

アプリケーション

  • 絶縁型センサー
  • 環境コントロール・システム
  • コンピュータ・サーマル・モニタリング
  • サーマル保護
  • 工業用プロセス制御
  • 電源システム・モニター

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明