SSM3302
Info: : 製造中
searchIcon
cartIcon

SSM3302

オーディオ・アンプ、ステレオ、2×10W、フィルター・レス、クラスD

すべて表示 showmore-icon

Info: : 製造中 tooltip
Info: : 製造中 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • ΣΔモジュレータ内蔵のフィルター・レス、クラスDアンプ
  • 12 V電源で4Ω負荷に2×10W、8Ω負荷に2×8W、1%以下のTHD+N特性
  • 8Ωスピーカに12V、8Wで91%の効率
  • SNR(信号対ノイズ比):98dB
  • 単電源動作、7 V~18 V
  • 柔軟なゲイン調整ピン:9dB~24dB
  • 固定入力インピーダンス:40kΩ
    その他の特長については、データシートを参照してください。

製品概要
show more Icon
SSM3302は全機能内蔵、高効率のステレオ クラスD オーディオ・アンプです。アプリケーション回路では、最小限の外付け部品のみを必要とし、7V~18Vの単電源で動作します。この製品は、12V電源で、4Ωの負荷を、1%未満のTHD+N特性で、連続的に2×10W(または8Ω負荷に対して2×8W)の出力パワーで、駆動する能力を持ちます。加えて、モノ・モードで動作する場合、ユーザは、ステレオ出力端子を直列接続することによって、2Ωほど小さな負荷を20Wの連続パワーでドライブすることができます。

SSM3302は、高効率で、外部LC出力不要の低ノイズ・モジュレーション機能を特長としています。このスケマチィックは、たとえ低出力パワー時でも高効率を連続的に供給します。SSM3302は12V動作、8Ω負荷で7W時の効率は90%で、4Ω、10W時では82%の効率で動作します、しかもSNRは98dB以上となります。

拡散スペクトラム、パルス密度モジュレション(PDM)は、他のクラスDアーキテクチャに比較すると、より低いEMI放射を提供します。SSM3302はオプションとしてモジュレーション・セレクト・ピン(超低EMI放射モード)を備えており、クラスD出力、特に100MHz以上の放射妨害波を大幅に軽減します。SSM3302は、コモンモード用チョーク・ベースのフィルタを使用して、シールドなしの20インチのスピーカ・ケーブルでFCCのクラスB放射テストをパスすることができます。

SSM3302の完全差動入力は、入力でのコモン・モード・ノイズの優れた除去特性を提供しす。また、このデバイスは柔軟性の高いゲイン選択ピンを備えており、9dB~24dB間のゲインを選ぶためには、一本の直列抵抗器を必要とするだけです、この場合入力インピーダンスは一切変化しません。このことによる利点は、ゲインを設定するために外付け抵抗器を使う場合と比較すると、一つのアプリケーション内で、複数個のSSM3302間でのゲイン・マッチングが改善されます。

SSM3302は、5Vレールの電源を生成する電圧レギュレータを内蔵しています。

SSM3302は、標準で10μAのシャットダウン電流のマイクロパワー・シャットダウン・モードを備えています。シャットダウンは、SDピンにロジック・ローを与えることで可能となります。この製品は、ポップ-アンド-クリック抑制回路を含んでおり、ターンオンとターンオフ時の出力における電圧グリッジを最小化し、音声起動時や終了時での可聴ノイズを低減します。

SSM3302を採用したシステム・レベルを簡素化するためのその他内蔵されている機能として、パルス密度変調に影響を及ぼす対象バンド外のDACノイズを抑圧するための入力ローパス・フィルタ、マルチプル・プラットホーム製品を構築する場合の部品選別を簡素化するための固定された入力インピーダンス、および温度警告インジケータ・ピンがあります。

SSM3302は商用工業温度範囲-40~+85℃にわたって仕様規定されています。さらに、サーマル・シャットダウン機能および出力短絡回路保護機能を備えています。この製品は、ハロゲン・フリ、40ピン、6mm×6mmのリード・フレーム・チップ・スケール・パッケージ(LFCSP)をパッケージ採用しています。

アプリケーション

  • 移動用コンピュータ
  • フラット・パネル・テレビ
  • メディア・ドッキング・ステーション
  • ポータブル電子機器
  • サウンド・バー

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

最近閲覧した製品