SSM2529
Info: : 製造中
searchIcon
cartIcon

SSM2529

オーディオ・パワー・アンプ、モノ、デジタル入力、2W、クラスD

すべて表示 showmore-icon

Info: : 製造中 tooltip
Info: : 製造中 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • フィルタ・レス・モノ・デジタル入力・クラス―D アンプ
  • I2C制御インターフェース
  • シリアル・デジタル・オーディオ・インターフェースは以下のフォーマットをサポート:I2S、PCM、左詰め、右詰め、TDM1-16、PCM
  • 幅広いサンプル・レートをサポート:8.0~96.0kHz
  • MCLKとBCLKは、内蔵されたPLLによって提供可能
  • 単電源電圧モードをサポート、DVDDは内蔵LDOレギュレータによって供給
  • 2.5V~5.5V SPKVDD動作供給電圧
  • 1.08V~1.98V DVDD動作供給電圧
  • I2Cを使わずにオフチップ・ボリューム制御をサポート

    詳細はデータシートをご参照ください。

製品概要
show more Icon
SSM2529は、デジタル入力、クラス―Dのパワーアンプで、D/Aコンバータ、低消費のオーディオ特定のデジタル信号プロセッサー(DSP)およびシグマ・デルタ(ΣΔ)クラス―Dモジュレータが組み合わさっています。

この独自のアーキテクチャは、デジタル・オーディオ源から優れたオーディオ性能で、極めて低い、実世界での消費電力を可能としています。SSM2529は、小さなアナログ信号がアナログ入力のオーディオ・アンプに送られる際に、システム・ノイズがアナログ信号を破壊するような、携帯電話や携帯用メディア・プレーヤなどのような、消費電力が厳しいアプリケーションにとって理想的な製品です。

SSM2529を使うことで、オーディオ・データはアンプに標準デジタル・オーディオ・シリアル・インターフェースで伝達することができるため、伝達されるオーディオ上のGSMインターフェースや他のデジタル信号のようなノイズ源の影響を大幅に軽減します。閉ループのデジタル入力設計は、完全なデジタル・アンプの利点を維持し、更に非常に優れたPSRRおよびオーディオ性能を可能にします。3レベルのΣΔクラス―Dのモジュレータは、オーディオ品質を損なわずに、最小量のEMIインターフェース、最小限の静止時消費電力および最高効率のオーディオ効率を提供するように設計されています。

オーディオ入力は、シリアル・オーディオ・インターフェースを介して提供され、I2S、TDMおよびPDMを含む一般的なすべてのオーディオ・フォーマットの使用はプログラマブルとなっています。ICの制御は、I2C制御インターフェースを介して提供されます。I2C制御の代替としてスタンドアロン動作モードがあり、チップの外付け抵抗によって調整可能な幾つかの設定が可能となります。SSM2529は、種々の入力MCLK周波数をアクセプトでき、幾つかの構成ではクロック源としてBCLKを使うことができます。また集積されているPLLは、デバイスのマスター・クロックも提供できます。

内蔵されているDSPは、ソフト・デジタル音量制御回路、デエンファシス、ハイパス・フィルタ、7バンドのプログラマブル・イコライザ、およびプログラマブル・デジタル・ダイナミックレンジ・コンプレッサーを含んでいます。更に、この製品は、拡声器保護としてフィードフォワードのスピーカ温度保護モジュールを含んでいます。

SSM2529は、シングル・サプライ・モードをサポートしており、DVDDはオンチップのLDOレギュレータによって供給されます、従って外部のデジタル・コア電源の必要性が省かれています。

デジタル・インターフェースは非常に柔軟で便利となっています。この製品は、無線スピーカ、ラップトップPC、ポータブル・デジタル・トランシーバおよびナビゲーション・システムのような、オーディオ・ソースがデジタルである他の製品に対しても選りすぐれたシステム・ソリューションを提供することができます。

SSM2529の仕様は工業温度範囲-40~+85℃にわたって規定されています。また、サーマル・シャットダウン機能と出力短絡保護が内蔵されています。この製品は、1.92mm×1.94mmの16ボールのウエハー・レベル・チップ・スケール・パッケージ(WLCSP)をパッケージ採用しています。

アプリケーション

  • 携帯電話
  • ポータブル・メディア・プレーヤ
  • ラップトップPC
  • 無線スピーカ
  • ポータブル・ゲーム機
  • ナビゲーション・システム

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

最近閲覧した製品