SSM2517
: 新規設計には非推奨
searchIcon
cartIcon

SSM2517

PDM Digital Input, Mono 2.4 W Class-D Audio Amplifier

すべて表示 showmore-icon

: 新規設計には非推奨 tooltip
: 新規設計には非推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • Filterless digital Class-D amplifier
  • Pulse density modulation (PDM) digital input interface
  • 2.4 W into 4 Ω load and 1.38 W into 8 Ω load at 5.0 V supply with <1% total harmonic distortion plus noise (THD + N)
  • Available in 9-ball, 1.5 mm × 1.5 mm, 0.5 mm pitch WLCSP
  • 92% efficiency into 8 Ω at full scale
  • Output noise: 43 μV rms at 3.6 V, A-weighted
  • THD + N: 0.035% at 1 kHz, 100 mW output power
  • PSRR: 85 dB at 217 Hz, input referred with dither input
  • Quiescent power consumption: 10.4 mW (VDD = 1.8 V, PVDD = 3.6 V, 8 Ω + 33 μH load)
  • Pop-and-click suppression
  • Configurable with PDM pattern inputs
  • Short-circuit and thermal protection with autorecovery
  • Smart power-down when PDM stop condition or no clock input detected
  • 64 × fS or 128 × fS operation supporting 3 MHz and 6 MHz clocks
  • DC blocking high-pass filter and static input dc protection
  • User-selectable ultralow EMI emissions mode
  • Power-on reset (POR)
  • Minimal external passive components
製品概要
show more Icon

The SSM2517 is a PDM digital input Class-D power amplifier that offers higher performance than existing DAC plus Class-D solutions. The SSM2517 is ideal for power sensitive applications, such as mobile phones and portable media players, where system noise can corrupt the small analog signal sent to the amplifier.

The SSM2517 combines an audio digital-to-analog converter (DAC), a power amplifier, and a PDM digital interface on a single chip. The integrated DAC plus analog Σ-Δ modulator architecture enables extremely low real-world power consumption from digital audio sources with excellent audio performance. Using the SSM2517, audio can be transmitted digitally to the audio amplifier, significantly reducing the effect of noise sources such as GSM interference or other digital signals on the transmitted audio. The SSM2517 is capable of delivering 2.4 W of continuous output power with <1% THD + N driving a 4 Ω load from a 5.0 V supply.

The SSM2517 features a high efficiency, low noise modulation scheme that requires no external LC output filters. The closed-loop, three-level modulator design retains the benefits of an all-digital amplifier, yet enables very good PSRR and audio performance. The modulation continues to provide high efficiency even at low output power and has an SNR of 96 dB. Spread-spectrum pulse density modulation is used to provide lower EMI-radiated emissions compared with other Class-D architectures.

The SSM2517 has a four-state gain and sample frequency selection pin that can select two different gain settings, optimized for 3.6 V and 5 V operation. This same pin also controls the internal digital filtering and clocking, which can be set for 64 × fS or 128 × fS input sample rates to support both 3 MHz and 6 MHz PDM clock rates.

The SSM2517 has a micropower shutdown mode with a typical shutdown current of 1 μA for both power supplies. Shutdown is enabled automatically by gating input clock and data signals. A standby mode can be entered by applying a designated PDM stop condition sequence. The device also includes pop-and-click suppression circuitry. This suppression circuitry minimizes voltage glitches at the output when entering or leaving the low power state, reducing audible noises on activation and deactivation.

The SSM2517 is specified over the industrial temperature range of −40°C to +85°C. It has built-in thermal shutdown and output short-circuit protection. It is available in a 9-ball, 1.5 mm × 1.5 mm wafer level chip scale package (WLCSP).

Applications

  • Mobile handsets

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

最近閲覧した製品