製品概要

機能と利点

  • LTC認定のMIL-PRF-38535クラスVフローに準拠して処理されます 
  • 出力電流:0.9A
  • 標準ドロップアウト電圧:0.9Aで300mV
  • 低ノイズ:40μV実行値(10Hz~100kHz)
  • <1μAシャットダウン時の静止電流:
  • 500μA静止電流:
  • 広い入力電圧範囲:1.8V~20V
  • 保護ダイオード不要
  • ドロップアウトでの制御された静止電流
  • 調整可能な出力1.2V~19.5V
  • 10μFタンタル出力コンデンサで安定
  • 逆バッテリの保護
  • 逆電流なし
  • フォールドバック保護による電流制限
  • 熱制限

放射線性能

  • TM1019.8、MIL-STD-883による吸収線量(TID)合計許容値:
    • 50Rads(Si)/sec、A条件下で200kRad(Si)
    • 10mRads(Si)/sec、D条件下で100kRad(Si)
    • ELDRS合格基準100kRad(Si)

製品概要

RH1965は、耐放射線強化、低ノイズ、低ドロップアウトのリニア電圧レギュレータで、わずか1.8Vの単電源で動作するPNPパス・トランジスタを内蔵しています。選択されたパッケージの内部ボンディング・ワイヤの長さ/抵抗に応じて、300mVの標準ドロップアウト電圧で最大0.9Aの出力電流を供給できます。

出力電圧の範囲は、出力の抵抗デバイダによって1.2V〜19.5Vで調整可能です。動作時の静止電流は500μAで、シャットダウン時には<1μAまで低下します。静止電流はよく制御されており、他の多くのレギュレータのようにドロップアウト時には立上がりません。RH1965レギュレータは非常に低い出力ノイズで、敏感なRFおよびDSP電源アプリケーションに最適です。

RH1965は、タンタル出力コンデンサ向けに最適化されており、ESRが1Ω未満で10μFという低い値で安定しています。出力負荷過渡応答が大きいアプリケーションは、出力電圧の変化を最小限に抑えるために、より大きな出力コンデンサ値が必要です。内部保護回路には、逆バッテリ保護、フォールドバックによる電流制限、熱制限、および逆電流保護が含まれています。

サード・パーティ・ベンダー・アベイラビリティ

アナログ・デバイセズの提携サード・パーティ・ベンダーは、RHダイス内蔵のパッケージ製品の組み立ておよび試験を実施しています。製品名が MSK で始まる製品については、下記の表内の部品番号をクリックいただき、リンク先のページでスクロールダウンして部品番号を探してください。

部品番号 説明
MSK5965RH 0.9A可変LDOレギュレータ

アプリケーション

  • ロジック電源
  • スイッチング電源用のポスト・レギュレータ
  • 低ノイズ計測器

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

ツール

LTspice

LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

 

LTspice

下記製品はLTspiceで使用することが出来ます。:

LT1965
LT1965B

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明