製品概要

機能と利点

  • ABSOLUTE MAXIMUM RATINGS
  • Supply Voltage..........................�20V
  • Differential Input Voltage.........................�40V
  • Input Voltage...........................�20V
  • Output Short-Circuit Duration...............Indefinite
  • Operating Temperature Range........�55°C to 125°C
  • Storage Temperature Range.......�65°C to 150°C
  • Lead Temperature (Soldering, 10 sec)....300°C

製品概要

RH1056Aは高精度と高速性能を兼ね備えたJFET入力オペアンプです。

このデバイスは標準50mVのオフセット電圧、1.2mV/℃のドリフト、70℃で40pAのバイアス電流を達成すると同時に、16V/msのスルーレートと6.5MHzの利得帯域幅積を実現する初のデバイスです。

RH1056Aのウェハーロットは要求の厳しい軍需アプリケーションで使用可能な回路を生成するために、LTC社内のSクラス・フロー処理されています。
アプリケーション

 

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

ツール

LTspice

LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

 

LTspice

下記製品はLTspiceで使用することが出来ます。:

RH1056A

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ディスカッション

RH1056A 探していたものは見つかりませんでしたか? » 是非アナログ・コミュニティ(英語)を覗いてみて下さい»