MAX9879
: 製造中止
searchIcon
cartIcon

MAX9879

DirectDriveヘッドフォンアンプ内蔵、ステレオD級オーディオサブシステム

すべて表示 showmore-icon

業界最小、超高D級出力パワーおよびクラス最高のRF感受性(TDMAノイズフリー)

: 製造中止 tooltip
: 製造中止 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • EN 55022 B級の制限値に対するマージン:9dB以上(フィルタ部品が不要)
  • 低いRF感度設計がGSM無線からのTDMAノイズを除去
  • ユーザ定義の入力モードを備えた入力ミキサ
  • ステレオ715mWスピーカ出力(RL = 8Ω、VDD = 3.7V)
  • ステレオ58mWヘッドフォン出力(16Ω、VDD = 3.7V)
  • 低THD+N (D級パワーアンプ):0.04% (1kHz)
  • 低THD+N (ヘッドフォンアンプ):0.018% (1kHz)
  • 効率:88% (RL = 8Ω、POUT = 750mW)
  • スピーカアンプバイパス用1.6Ωアナログスイッチ
  • スピーカアンプの高いPSRR:72dB (217Hz)
  • ヘッドフォンアンプの高いPSRR:84dB (217Hz)
  • I²C制御
  • ハードウェアおよびソフトウェアシャットダウンモード
  • 超低クリック/ポップ
  • 電流および熱保護が堅牢な設計を実現
  • 省スペースパッケージ
    • 5x6 UCSP (2.5mm x 3mm)
製品概要
show more Icon

MAX9879は、高効率ステレオD級オーディオパワーアンプとコンデンサ不要のステレオDirectDrive®ヘッドフォンアンプを組み合わせています。マキシムのアクティブ放射制限技術を使用したフィルタレスD級アンプは、D級の効率でAB級の性能を発揮します。

このD級パワーアンプは、3.7Vの電源で8Ωの負荷に88%の効率で最大715mWを供給し、バッテリ寿命を延長します。フィルタレスの変調方式とアクティブ放射制限回路およびスペクトラム拡散変調を組み合わせることによって、EMIが大幅に低下し、従来のD級デバイスに使用された出力フィルタは不要です。

ヘッドフォンアンプは、3.7Vの電源で16Ωの負荷に最大58mWを供給します。マキシムのDirectDriveアーキテクチャは、単一電源でグランド基準出力を生成するため、大容量のDCブロッキングコンデンサは不要になり、コストとスペース、および部品の高さを節約します。

このデバイスは、ユーザ定義の入力アーキテクチャ、3つのプリアンプ利得設定、1つの入力ミキサ、音量制御、包括的なクリック/ポップ抑制回路、およびI²C制御を採用しています。バイパスモード機能は、内蔵D級アンプをディセーブルし、内部DPSTスイッチを使用することによって、MAX9879の出力に接続されるスピーカの駆動を外付けアンプで行うことができます。

MAX9879は、熱効率が高く、省スペースの30ピンUCSPパッケージで提供されています。

アプリケーション

  • 携帯電話
  • ポータブルマルチメディアプレーヤー

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 1

MAX9879EVKIT

MAX9879の評価キット

zoom

MAX9879EVKIT

MAX9879の評価キット

MAX9879の評価キット

機能と利点

  • 2.7V~5.5Vの単一電源
  • 実証済みオーディオPCBレイアウト
  • I²Cコマンド生成用、オンボードマイクロコントローラ
  • USB-PC接続(ケーブル同梱)
  • ユーザ提供のI²C対応信号用PCBパッド
  • オーディオ入力および出力信号用PCBパッド
  • Windows 2000/XPおよびWindows Vista (32ビット)対応ソフトウェア
  • 使いやすいメニュー選択方式ソフトウェア
  • 鉛(Pb)フリーおよびRoHS準拠
  • 完全実装および試験済み

製品の詳細

MAX9879の評価キット(EVキット)は、MAX9879を評価するための実装および試験済みPCBです。MAX9879は、2線式I²Cインタフェースで通信する、DirectDrive®ヘッドフォンアンプを備えたステレオD級オーディオサブシステムです。MAX9879は、ユーザ定義の入力設定、入力利得、入力ソース、出力イネーブル、および音量制御を特長としています。このEVキットに搭載されたマイクロコントローラは、ユニバーサルシリアルバス(USB)ポートを通じてPCに接続され、I²Cマスタとして動作します。

MAX9879のEVキットは、Windows® 2000/XPおよびWindows Vista®対応ソフトウェアも同梱しており、MAX9879の各機能を実行するためのシンプルなユーザインタフェースを提供します。設定はメニュー選択方式で、制御ボタンを備えたグラフィカルユーザインタフェース(GUI)を提供します。EVキットはMAX9879ERV+が実装されて提供されます。

アプリケーション

  • 携帯電話
  • ポータブルマルチメディアプレーヤー

最近閲覧した製品