製品概要

機能と利点

  • 最大3つの電源電圧に対して端子選択可能なトラッキングまたはシーケンシング制御
  • コンデンサで調整可能な電源投入/切断時のトラッキングスルーレート
  • コンデンサで調整可能な電源投入シーケンシング遅延
  • 内蔵チャージポンプによって外付け各nチャネルFETをエンハンス
  • コンデンサで調整可能なタイムアウト期間パワーグッド出力(MAX6877/MAX6878)
  • 調整可能な低電圧ロックアウトまたはロジックイネーブル入力
  • 出力ごとの内蔵100Ωプルダウンによって容量性負荷を急速に放電
  • 定格IN_/OUT_範囲:0.5V~5.5V
  • 動作電圧範囲:2.7V~5.5V
  • 短い電圧トランジェントによる影響なし
  • 小型、24ピンまたは16ピンTQFNパッケージ(4mm x 4mm)

製品概要

MAX6877/MAX6878/MAX6879はマルチ電圧、電源トラッカ/シーケンサ/監視回路であり、最大3つのシステム電圧を監視し、電圧トラッキングまたは電圧シーケンシングを必要とするシステムに対して適切な電源投入/電源切断制御を行います。これらのデバイスによって、指定範囲内に電圧トラッキングを制御するか、またはシステム電源がイネーブルされたとき、適切な順序の電圧シーケンシングが可能となります。MAX6877/MAX6878/MAX6879は、OUT1/OUT2/OUT3電源電圧用に最大3個の外付けnチャネルパスFETを制御するのに必要なすべての電圧とタイミングを生成します(各デバイスの機能の相違については、「選択ガイド(Selector Guide)」を参照してください)。

MAX6877/MAX6878/MAX6879は、入力電源ごとに調整可能な低電圧スレッショルドを備えています。すべての電圧がこれらの調整可能なスレッショルドを上回ると、デバイスは外付けの各nチャネルMOSFETをオンにして、システムへの電圧のシーケンシングまたはトラッキングを行います。電圧トラッキングモードの場合は、制御されたスルーレートで全電源を徐々に立ち上げるように各MOSFETのGATE電圧が上昇します。MAX6877/MAX6878/MAX6879は、コンデンサで調整されたタイミングを備えるラッチオフモードまたは自動再試行モードを装備しています。

また、システムが正常にシャットオフすると、これらのデバイスは制御された電源切断(トラッキングモード)を行います。予期しない障害が発生すると、MOSFETのソースの容量性負荷の放電を促進するために内部の100Ωプルダウンを使って各出力は同時にすべてプルダウンされます。MAX6877/MAX6878/MAX6879は、大通過電流で低電圧降下となるように外部FETを十分にエンハンスする個別のチャージポンプを内蔵しています。また、MAX6877およびMAX6878は、システムリセットに使用することができる選択可能なタイムアウト期間付きのパワーグッド出力も備えています。

MAX6877/MAX6878/MAX6879は4mm x 4mmの小型、24ピンおよび16ピンTQFNパッケージで提供され、拡張動作温度範囲(-40℃~+85℃)での動作が完全保証されています。

アプリケーション

  • マルチ電圧システム
  • ネットワーキングシステム
  • サーバ/ワークステーション
  • ストレージ機器
  • テレコム

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (1)

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明