製品概要

機能と利点

  • +10V~+30V単一電源動作
  • -28V~-10V単一負電源動作
  • ±5V~±15Vデュアル電源動作
  • タップ位置数:128
  • 汎用高電圧アンプ(MAX5437/MAX5439)
  • 低温度係数
    • 35ppm/℃ (全抵抗)
    • 5ppm/℃ (比率)
  • 小型実装面積パッケージ
    • 10ピンµMAX (MAX5436/MAX5438)
    • 14ピンTSSOP (MAX5437/MAX5439)
  • グリッチのない抵抗器タップ切替え
  • 3線式SPI/QSPI/MICROWIRE対応のシリアルインタフェース
  • 全抵抗:50kΩ/100kΩ
  • パワーオンリセット:ワイパが中間点(位置64)に移動

製品概要

MAX5436~MAX5439は、8ピンSO同等デバイスの1/2のサイズであるパッケージの128タップ、高電圧(±5V~±15V)ディジタルポテンショメータです。これらのデバイスは、メカ式ポテンショメータと同様の機能を果たしますが、機械的構造を簡単なディジタルインタフェースで置き換えたものです。ディジタルロジックは、独立の+2.7V~+5.25Vの単一電源(VCC)から給電されます。抵抗器群には、専用アナログ電源(VDDおよびVSS)が使用され、VDD - VSSが9V~31.5Vを必要とします。このため、これらのデバイスに使用可能な電圧範囲には、大きな自由度があります。アナログ電源範囲の例として、±5V~±15Vのデュアル電圧だけでなく、VDD - VSSおよびVCC - VSSの範囲の条件が満たされる限り、+10V、+15V、+30V、-30V、およびこれ以外の電圧の単一電源電圧も使用することができます。

MAX5437/MAX5439は、高電圧、汎用アンプを内蔵しており、基板スペースとコストがさらに削減されます。その他の特長として、35ppm/℃の低全抵抗温度係数および5ppm/℃の抵抗器比率温度係数、3線式SPI™/QSPI™/MICROWIRE™対応のシリアルインタフェース、ミッドスケールへのパワーオンリセットなどがあります。

MAX5436/MAX5438は、10ピンµMAX®パッケージで提供されます。MAX5437/MAX5439は、14ピンTSSOPパッケージで提供されます。各デバイスは、-40℃~+85℃の拡張温度範囲での動作が保証されています。

アプリケーション

  • オーディオ音量調整
  • データ収集システム
  • LCDスクリーンコントラスト調整
  • 低ドリフトプログラム可能な利得アンプ
  • メカニカルポテンショメータ置換品

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明