製品概要

機能と利点

  • 単一電源:+2.7V~+3.3V
  • 広スプリアスフリーダイナミックレンジ:70dB (fOUT = 2.2MHz)
  • 各DACが完全差動出力を装備
  • FSR利得ミスマッチ:±0.5%
  • 低電流スタンバイまたはフルシャットダウンモード
  • 内部+1.2V低ノイズバンドギャップリファレンス
  • パッケージ:小型28ピンQSOP

製品概要

MAX5182は、低歪みおよび低電力動作におけるアナログ信号再構築を必要とする高性能システムのために設計された2つの10ビット交互位相更新電流出力ディジタル-アナログコンバータ(DAC)です。MAX5185は同じ仕様ですが、電圧出力動作用にオンチップ高精度抵抗を備えています。どちらのデバイスも、出力において望ましくないスプリアス信号成分を最小限に抑えるために10pV-sグリッチ動作設計になっています。内蔵+1.2Vバンドギャップ回路はよく安定化された低ノイズリファレンスを提供します。このリファレンスは、外部リファレンス動作用にディセーブルすることもできます。

MAX5182/MAX5185は、最小の消費電力で高レベルの信号忠実度を提供するように設計されています。いずれのDACも+2.7V~+3.3Vの単一電源で動作します。さらに、これらのDACは3つの動作モード(通常、低電力スタンバイおよび完全シャットダウン)を備えています。完全シャットダウンにおいてはシャットダウン電流が1µA (max)となり、可能である最も低い電力消費を実現します。スタンバイモードからフルDAC動作までのウェイクアップ時間が0.5µsと短いため、必要なときにだけDACを起動して電力を節約できます。

MAX5182/MAX5185は28ピンQSOPパッケージで提供されており、拡張温度範囲(-40℃~+85℃)のものが用意されています。ピンコンパチブルのデュアル8ビットバージョンについては、MAX5188/MAX5191のデータシートを参照して下さい。

アプリケーション

  • 任意波形発生器(AWG)
  • デジタル信号処理(DSP)
  • 画像処理
  • 信号再生

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

おすすめ製品

MAX5182 互換製品

推奨製品 Related Parts

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明