MAX17000
: 新規設計には非推奨
searchIcon
cartIcon

MAX17000

全機能内蔵DDR2およびDDR3パワーマネージメントソリューション

すべて表示 showmore-icon

全機能内蔵DDR、DDR2、およびDDR3パワーマネージメントソリューション

: 新規設計には非推奨 tooltip
: 新規設計には非推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • SMPSレギュレータ(VDDQ)
    • 100ns負荷ステップ応答のQuick-PWM
    • 出力電圧:プリセット1.8V、1.5V、または1.0V~2.5Vで可変
    • VOUTの精度:1% (電源および負荷の全範囲)
    • 最大定格入力電圧:26V
    • 高精度谷電流制限保護
    • スイッチング周波数:200kHz~600kHz
  • ソース/シンクリニアレギュレータ(VTT)
    • ピークソース/シンク:±2A
    • 出力容量の条件緩和
    • 出力電圧:プリセットVDDQ/2、または0.5V~1.5Vで可変のREFIN
  • 低自己消費電流のスタンバイ状態
  • ソフトスタート/ソフトシャットダウン
  • SMPSパワーグッドウィンドウコンパレータ
  • VTTパワーグッドウィンドウコンパレータ
  • 選択可能な過電圧保護
  • 低電圧/熱保護
  • リファレンスバッファ:±3mA (VTTR)
製品概要
show more Icon

パルス幅変調(PWM)コントローラのMAX17000は、ノートブックのDDR、DDR2、およびDDR3メモリ用完全パワーソリューションを提供します。この製品は、ステップダウンコントローラ、ソース-シンクLDOレギュレータ、およびリファレンスバッファで構成され、必要なVDDQ、VTT、およびVTTRレールを生成します。

VDDQレールは、マキシム独自のQuick-PWMコントローラを使用するステップダウンコンバータによって供給されます。高効率、一定オンタイムPWMコントローラは、広い入力/出力電圧比(低デューティサイクルアプリケーション)を容易に処理し、比較的一定のスイッチング周波数を維持しながら、負荷過渡に対して100nsで応答します。Quick-PWMアーキテクチャは、固定周波数電流モードPWMの負荷トランジェントの不十分なタイミングの問題を回避すると同時に、従来の一定オンタイムおよび一定オフタイムのPWM方式におけるスイッチング周波数の大きなばらつきに起因する問題も回避します。コントローラは、電流を検出し、高精度の谷電流制限保護を実現します。この製品は、過電圧、低電圧、および過熱保護も備えています。MAX17000は、電力効率の高いスキップ(SKIP)モード、低ノイズ強制PWMモード、およびノートブックコンピュータのスタンバイ動作時のメモリをサポートするスタンバイモードの3種類のモードで動作するように設定することができます。スイッチング周波数は、200kHz~600kHzに設定可能で、部品の小型化と高効率を実現します。VDDQの出力電圧は、プリセット1.8Vまたは1.5Vに設定するか、外付け抵抗分圧器によって1.0V~2.5Vに調整することができます。この出力の精度は、電源および負荷の全動作範囲で1%です。

MAX17000は、メモリ終端VTTレール用の±2Aのソース-シンクLDOレギュレータを内蔵しています。このVTTレギュレータには、ソースまたはシンクする±5mVのデッドバンドがあり、メモリ終端アプリケーションに発生する急速変動する負荷バーストに最適です。この機能により、出力容量条件も緩和されます。

VTTRリファレンスバッファは、±3mAをソースまたはシンクし、メモリコントローラおよびメモリバス上のデバイスに必要なリファレンス電圧を提供します。

MAX17000は、4mm x 4mmの24ピンTQFNパッケージで提供されます。

アプリケーション

  • DDR、DDR2、およびDDR3メモリ電源
  • ノートブックコンピュータ
  • SSTLメモリ電源

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 2

MAX17000EVKIT

MAX17000の評価キット

zoom

MAX17000EVKIT

MAX17000の評価キット

MAX17000の評価キット

機能と利点

  • 完全なDDR電源:VDDQ、VTT、およびVTTR
  • VIN範囲:7V~20V
  • スイッチング周波数:300kHz
  • シャットダウンとスタンバイ制御が独立
  • 過電圧保護(OVP)
  • オープンドレインのパワーグッド出力表示(PGOOD1とPGOOD2)
  • 低背の表面実装部品
  • 完全実装および試験済み

製品の詳細

MAX17000の評価キット(EVキット)は、MAX17000 DDRメモリ電源ソリューションを検証するための完全実装で試験済みの表面実装プリント回路基板(PCB)です。このEVキットは、完全なDDRメモリシステムで必要なレギュレートされた電圧を提供します。このEVキットは、メインメモリ電圧(VDDQ)、トラッキングするシンク/ソース終端電圧(VTT)、およびリファレンス電圧(VTTR)を生成します。

300kHzのスイッチング周波数で動作するスイッチモード電源(SMPS)レギュレータは、10Aを供給可能なプリセットされた1.8VのVDDQ (OUT)メインメモリ電圧を生成します。終端レギュレータは、2Aをシンク/ソース可能な0.9VのVTT電源を提供します。終端リファレンスバッファは、3mAをシンク/ソースすることができる0.9VのVTTR電源を提供します。

このEVキットは、7V~20V (IN)の入力電圧源と低電力の5V (VDD)バイアス電源を必要とします。

アプリケーション

  • DDR、DDR2、およびDDR3メモリ電源
  • ノートブックコンピュータ
  • SSTLメモリ電源

MAX17039EVKIT

Evaluation Kit for the MAX17000, MAX17007A, and MAX17039

zoom

MAX17039EVKIT

Evaluation Kit for the MAX17000, MAX17007A, and MAX17039

Evaluation Kit for the MAX17000, MAX17007A, and MAX17039

機能と利点

  • MAX17039:
    • Intel IMVP-7 Serial VID-Compliant 25MHz Interface
    • 0 to 1.5200V Output-Voltage Range
    • 7V to 20V Input-Voltage Range
    • Core CPU SMPS
      • 3-Phase, Fast-Response Interleaved, Quick-PWM
      • Two Internal Drivers + One External Driver (MAX8791)
      • Transient-Suppression Feature
      • 99A Peak Load-Current Capability (33A Each Phase)
      • 350kHz Switching Frequency (per Phase)
    • Core GPU SMPS
      • 1-Phase, Fast-Response Internal Driver Quick-PWM
      • 33A Peak Load-Current Capability
      • 440kHz Switching Frequency
    • Active Voltage Positioning with Adjustable Gain
    • Power-Good (VR__READY) Outputs
    • External Thermal-Fault Detection (Active-Low VR_HOT)
    • Output Current Monitors (IMON_)
    • Overvoltage-, Undervoltage-, and Thermal-Fault Protections
    • 56-Pin Thin QFN Package
  • MAX17000:
    • Complete DDR Supplies: VCCDDR, VTTDDR, VTTR
    • 7V to 20V Input-Voltage Range
    • 400kHz Switching Frequency
    • 10A Output Current Capability (VCCDDR)
    • 2A Output Current Capability (VTTDDR)
    • 3mA Output Current Capability (VTTR)
    • Overvoltage Protection
    • Power-Good Output Indicators (D15 and D16)
    • 24-Pin Thin QFN Package
  • MAX17007A:
    • I/O Supplies: VTT1 and VTT2
    • 7V to 20V Input-Voltage Range
    • 300kHz Switching Frequency
    • 6A Output Current Capability (VTT1)
    • 21A Output Current Capability (VTT2)
    • Overvoltage-, Undervoltage-, and Thermal-Fault Protections
    • Power-Good Output Indicators (D19 and D20)
    • 28-Pin Thin QFN Package

製品の詳細

The MAX17039 evaluation kit (EV kit) demonstrates the high-power, dynamically adjustable, multiphase IMVP-7 notebook application circuit. This DC-DC converter steps down high-voltage batteries and/or AC adapters, generating two precision, low-voltage CPU/GPU core rails. The EV kit meets the Intel mobile IMVP-7 CPU's transient voltage specification, power-good signaling, voltage regulator thermal monitoring (active-low VR_HOT), power-good outputs (VR__READY), and serial VID communication and control specification. The MAX17039 consists of two high-current SMPSs for the CPU and GPU cores. The CPU regulator is a 3-phase interleaved Quick-PWM™ architecture with one MAX8791 single-synchronous MOSFET driver. The second GPU regulator is also a 1-phase Quick-PWM architecture. The 3-phase CPU core SMPS runs 120° out-of-phase for true interleaved operation, minimizing input capacitance.

Both CPU/GPU output voltages are controlled independently and are dynamically changed through a 3-wire serial VID interface (3-wire SVID: VCLK, VDIO, active-low ALERT), allowing the switching regulators to be individually programmed to different voltages. The EV kit includes active voltage positioning with adjustable gain, reducing power dissipation and bulk output capacitance requirements. A slew-rate controller allows controlled transitions among VID codes, controlled soft-start, and shutdown. SVID also allows each regulator to be individually set into a low-power, pulse-skipping state.

The MAX17039 provides a digitally adjustable 0 to 1.5200V output-voltage range from a 7V to 20V battery-input range. Each phase of the CPU core SMPS is designed for a 20A thermal-design current and delivers up to 33A peak output current for a total of 99A. The 1-phase GPU core SMPS is designed for 20A thermal-design current and delivers up to 33A peak output current. The CPU core SMPS operates at 350kHz switching frequency (per phase) and has superior line- and load-transient response. The GPU core SMPS operates at 440kHz switching frequency relative CPU core SMPS.

The MAX17039 EV kit also evaluates the MAX17000 and MAX17007A DC-DC converters. The EV kit also includes Windows® 2000-, Windows XP®-, and Windows Vista®-compatible software that provides a simple graphical user interface (GUI) for exercising the features of the MAX17039.

Applications

  • Notebooks/Desktops/Servers
  • Voltage-Positioned Step-Down Converters
  • VR12/IMVP-7 CPU Core Power Supplies

最近表示した製品