最新情報 (1)

製品概要

機能と利点

  • 自己消費電流:370nA、バッテリ寿命を延長
  • エッジ/レベルトリガMR入力
  • 出荷時設定リセットタイムアウト時間
  • MRデバウンス回路
  • 出荷時設定スレッショルド:1.7V~4.85V
  • WLPおよびSOT23パッケージ
  • 温度範囲:-40℃~+125℃

製品概要

MAX16140/MAX16142/MAX16144/MAX16146/ MAX16156/MAX16157/MAX16158/MAX16159は、超低電流、1チャネル監視回路ICで、1.7V~4.85V (約50mVインクリメント)のVCC電圧を監視し、VCC電圧がリセットスレッショルドを下回るとリセットをアサートします。リセット出力は、VCC電圧が出荷時設定されたVCC_TH + VHYSを上回ったあとリセットタイムアウト時間にわたってアサートされたままになります。利用可能なリセットタイムアウトのオプションについては、データシートの「Selector Guide (選択ガイド)」を参照してください。

MAX16140/MAX16142/MAX16144/MAX16146/ MAX16156/MAX16157/MAX16158/MAX16159は、出荷時設定可能なマニュアルリセット入力(MR)を内蔵しており、立上りエッジ、立下りエッジ、アクティブロー、またはアクティブハイ入力信号を受信するとリセットをアサートするように設定することができます。MAX16140/MAX16144/MAX16156/MAX16157はオープンドレインのリセット出力を備え、MAX16142/ MAX16146/MAX16158/MAX16159はプッシュプルのリセット出力を備えています。リセット出力の構成については、データシートの「Selector Guide (選択ガイド)」を参照してください。

全デバイスは-40℃~+125℃の温度範囲にわたって動作が保証されています。MAX16140/MAX16142/ MAX16156/MAX16158は、小型4ピンWLP (0.73mm x 0.73mm x 0.5mm)で提供されます。MAX16144/ MAX16146/MAX16157/MAX16159は5ピンSOT23パッケージで提供されます。

携帯アプリ

アプリケーション

  • チャージャ
  • 電子書籍リーダー/タブレット
  • ポータブル/バッテリ駆動機器
  • スマートフォン
  • ウェアラブル/ポータブルアクセサリ

製品ライフサイクル icon-recommended 発売前

新たに発売予定の製品です。技術的な検証が継続中の場合もあります。数量が限られており、設計仕様は量産開始前に変更されることがあります。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。