製品概要

機能と利点

  • 最小限の消費電力でバッテリ接続モジュールを保護
    • 広動作入力電圧:+2.1V~+5.5V
    • 連続電流性能:4.5A
    • pFET内蔵:15mΩ (typ)
    • 超低消費電流:13µA (typ)
  • OVLO実装の高精度な設計が可能
    • プリセットされた内部高精度OVPスレッショルド
    • MAX14736:4.7V ±2.0%
    • MAX14737:5.2V ±2.0%
  • プレミアムセキュリティによってシステムの信頼性を向上
    • サージ耐性:最大±35V
    • ソフトスタートによって突入電流を最小化
    • 出力ホットプラグイン保護
    • サーマルシャットダウン
    • 超高速OVP応答時間:200ns (typ)
  • 小型WLPによって基板スペースを最小化
    • 9ピンWLP (1.34mm x 1.36mm)

製品概要

過電圧保護(OVP)デバイスのMAX14736/MAX14737は、ポータブル機器のバッテリ駆動モジュールを過電圧フォルトから保護します。これらのデバイスは、15mΩ (typ)の低オン抵抗および13µA (typ)の低自己消費電流によって消費電力を最小限に抑えるため、低電力システムに最適な選択です。また、これらのデバイスは、高精度過電圧ロックアウト(OVLO)スレッショルド、超高速応答時間、および最大±35Vのサージサプレッション機能を備えているため、高スルーレート、高電圧過渡に対しても優れた保護を提供することができます。

これらのデバイスの内蔵パワートランジスタは、pチャネルデバイスですが、OUT-IN間の固有ボディダイオードは適切な設計技術を使用して取り外されています。したがって、スイッチがオフ状態のときは、これらのデバイスに特有の逆電流から保護されます。MAX14736/MAX14737は、プッシュプルPOK出力を備え、過電圧、低電圧、サーマルフォルトのいずれかが検出された場合や、デバイスがシャットダウンモードに入った場合、このプッシュプルPOK出力をローにします。

MAX14736のイネーブル端子(EN)はアクティブローであるのに対し、MAX14737のイネーブル端子(EN)はアクティブハイです。

イネーブル端子をアクティブ状態にした場合、デバイスはイネーブルされます。非アクティブ状態にした場合、デバイスは低電力シャットダウンモードに入り、スイッチはオフ状態に保たれます。

MAX14736/MAX14737は、小型9ピンウェハレベルパッケージ(WLP) (1.34mm x 1.36mm)で提供され、-40℃~+85℃の拡張温度範囲で動作します。

アプリケーション

  • 電子書籍リーダー
  • スマートフォン
  • タブレットPC

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (2)

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明