製品概要

機能と利点

  • 8入力4出力マトリックススイッチ
  • カスケードマスター/スレーブオプションによって16入力に拡張可能
  • 動作範囲:950MHz~2150MHz
  • スイッチ絶縁:30dB以上
  • 0/+6/+12dB入力段の利得選択によってスプリッタの挿入損失を補償
    • すべての入力段の利得ステップはアナログ選択ピンから一般に制御
  • 発振器を備えた4つのDiSEqC 2.0デコーダ内蔵
  • 代替のトーン/電圧検出
  • ESD保護:2kV HBM

製品概要

衛星IFスイッチICのMAX12005は、2つのクワッドユニバーサルローノイズブロック(LNB)をサポートするマルチユーザーアプリケーション用に設計されており、4つの衛星レシーバのマトリックススイッチとなります。このシステムは、カスケードオプションと1つの追加の衛星IFスイッチICを使用して、16の衛星IF入力を受け入れるよう容易に拡張することができます。また、2つのICを使用し8つの入力スプリッタを追加することで、8つの衛星IF入力を8つの衛星レシーバに構成することも可能です。これらのスプリッタの挿入損失は、+6dBまたは+12dBの入力利得の選択によって補償することができます。

スイッチ機能の制御には2つの方法があります。各ICは、4つのDiSEqC™ 2.0デコーダと4つの代替のトーン/電圧デコーダを内蔵しています。これらのデコーダは、内蔵の調整された発振器を使用し、任意のシステムへのMAX12005の実装を簡素化しています。4つの動作モードとして、LNBモード(LNB内で使用)、カスケードマスターモード、カスケードスレーブモード、およびシングルモードがあります。

この衛星IFスイッチは、高度なSiGeプロセスで設計され、鉛フリーの表面実装型48ピンTQFNパッケージ(7mm x 7mm)で提供されます。

アプリケーション

  • 直接衛星放送用レシーバ
  • Lバンド分配
  • 衛星IF分配

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (1)

ツールおよびシミュレーション

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

サンプル&購入


ご注文に関するFAQ


オンライン注文や支払い方法などに関する質問については、 ご注文に関するFAQをご覧ください。

 

購入価格


(**) 表示されている価格と価格範囲は、少量の注文に基づくものです。

 

リスト価格


(*)価格は1Ku当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店. または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

サンプル請求について


上記の「サンプル注文」ボタンをクリックすると、サードパーティのADIサンプルサイトにリダイレクトされます。選択された部品は、ログイン後、当サイトのカートに引き継がれます。当サイトを利用したことがない場合は、新規にアカウントを作成してください。サンプルサイトに関するご質問は、 カスタマーサービスへお問合せ ください。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。