製品概要

機能と利点

  • 動作時の低IQ:12μA(14V VINから3.3V VOUT
  • 広い入力電圧範囲:4.5V~40V
  • 固定3.3V安定化出力電圧
  • スペクトラム拡散動作
  • RSENSEまたはDCRによる電流検出
  • プログラマブルな固定周波数(100kHz~3MHz)
  • フェーズロック可能な周波数(100kHz~3MHz)
  • 軽負荷での選択可能な連続、パルススキッピング、または低リップル・バースト・モード®​動作
  • シャットダウン時の低IQ:1.2μA
  • 熱強化型16ピンの3mm × 3mm QFNパッケージ
  • オートモーティブ・アプリケーション向けのAEC-Q100認定取得

製品概要

LTC7803-3.3は、すべてのNチャンネル・パワーMOSFET段を駆動する、高性能同期型降圧DC/DCスイッチング・レギュレータ・コントローラです。同期整流器により、効率を向上させて電力損失を抑制し、熱条件を緩和します。固定周波数電流モード・アーキテクチャにより、最大3MHzのフェーズロック可能なスイッチング周波数を使用できます。LTC7803‑3.3は、4.5V~40Vの広い入力電源範囲で動作し、内部帰還抵抗分圧器を使用して出力を3.3Vの固定電圧に調整します。

無負荷時の非常に低い静止電流により、バッテリ駆動のシステムで動作時間が延長します。OPTI-LOOP®補償により、広い範囲の出力容量およびESR値にわたって過渡応答を最適化できます。MODEピンで、軽負荷時のバースト・モード動作、パルススキッピング・モード、連続インダクタ電流モードのいずれかを選択します。

また、LTC7803-3.3は入力電源と出力電源の両方でピーク放射ノイズ、伝導ノイズを大幅に低減するスペクトラム拡散動作を利用できるため、電磁干渉(EMI)規格に従いやすくなります。

アプリケーション

  • オートモーティブおよび輸送
  • 産業
  • 防衛/アビオニクス(航空電子機器)
  • 電気通信

製品ライフサイクル icon-recommended 発売前

新たに発売予定の製品です。技術的な検証が継続中の場合もあります。数量が限られており、設計仕様は量産開始前に変更されることがあります。

ツール

LTspice

LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

 

LTspice

下記製品はLTspiceで使用することが出来ます。:

LTC7803

LTpowerCAD

LTpowerCAD®は、電力段のデバイスの選択、詳細な電力効率の提供、ループのボーデ線図の安定性および負荷過渡応答解析の敏速な表示などを行うと共に、シミュレーション用にLTspiceにエクスポートできる電源設計プログラムです。

LTPowerCAD

次のデバイス用の設計ツールがLTpowerCADでご使用になれます。

LTC7803

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明