LTC5597
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

LTC5597

ダイナミックレンジ35dBの、100MHz~70GHzデシベルリニアRMSパワー・ディテクタ

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 5
1Ku当たりの価格 最低価格:$60.23
特長
  • 超広域整合入力周波数範囲:100MHz~70GHz
  • 35dBの直線性ダイナミック・レンジ(誤差<±1dB未満)
  • 28.5mV/dBの対数スロープ
  • ±100MHz~60GHzで±2dBの平坦な応答
  • 高クレスト・ファクタ(最大12dBまで)の変調済み波形の高精度RMSパワー測定
  • 低消費電力のシャットダウン・モード
  • 低電源電流:3.3Vで33mA(代表値)
  • 2mm × 2mm DFN8プラスチック・パッケージ
  • グレードI:定格動作温度−40°C~+105°C
  • グレードH:定格動作温度−40°C~125°C(ログ・スロープおよびログ・インターセプトが確保された状態で)
  • ESD定格:2500V HBM、1500V CDM
製品概要
show more Icon

LTC5597は、100MHz~70GHzで動作する、非常に広いRF入力帯域幅を提供する、高精度RMSパワー・ディテクタです。そのため、このデバイスはポイントtoポイントのマイクロ波リンク、計測器、電源制御アプリケーションなど、幅広いRFアプリケーションやマイクロ波アプリケーションに適しています。

このディテクタのDC出力電圧は、RF入力に加えられる平均信号電力を正確に表したものになります。応答は、35dBのダイナミック・レンジで28.5mV/dBの対数スロープを持つデシベルリニアで、通常は±1dB未満の精度です。このディテクタは、クレスト・ファクタ(CF)が12dBまでの波形の計測や、計測中にクレスト・ファクタの大きな変動が見られる波形の計測に特に適しています。

より高い精度と低い出力リップルを実現するために、平均帯域幅はFLTRピンとOUTピン間に接続されたコンデンサによって外部から調整できます。イネーブル・インターフェースにより、デバイスはアクティブ計測モードと低消費電力シャットダウン・モードの間で切り替わります。

アプリケーション

  • ポイントtoポイント・マイクロ波回線
  • SATCOM
  • 計測器および計測装置
  • 防衛用無線
  • 5G、LTE、WiFi、ワイヤレス・ネットワーク
  • RMSパワー測定
  • 送受信ゲインの制御
  • RF PA送信の電力制御

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 5
1Ku当たりの価格 最低価格:$60.23

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
LTC5597DICE
  • HTML
  • HTML
LTC5597HDC#TRMPBF
  • HTML
  • HTML
LTC5597HDC#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LTC5597IDC#TRMPBF
  • HTML
  • HTML
LTC5597IDC#TRPBF
  • HTML
  • HTML
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 2

reference details image

DC3129A

LTC5597デモ・ボード | Linduinoシールド100MHz~70GHz RMSパワー・ディテクタ

zoom

DC3129A

LTC5597デモ・ボード | Linduinoシールド100MHz~70GHz RMSパワー・ディテクタ

LTC5597デモ・ボード | Linduinoシールド100MHz~70GHz RMSパワー・ディテクタ

製品の詳細

デモ回路DC3129A-KITは、RMSパワー・ディテクタLTC5597用のLinduino®評価用キットです。Arduino(アルドゥイーノ)/Linduino互換プラットフォームとダウンロード可能なソフトウェアを使用して、実効値RF電力測定をすぐに評価できるように設定されています。USBケーブルでPCに接続することで、グラフィック・ユーザ・インターフェースを使用して正確な電力レベルをモニタできます。

LTC5597は、100MHz~70GHzで動作する、広いダイナミック・レンジを持つデシベルリニアRMS RFパワー・ディテクタです。Linduino(DC2026C)プラットフォームは、4.9mV/LSBの分解能と5Vのデフォルト・リファレンス電圧を持つ10ビットA/Dコンバータ(ADC)を提供します。入力ダイナミック・レンジは、周波数に応じて1dBの精度で最大35dBまで調整できます。ディテクタの出力スロープは、通常、6LSB/dBです。DC3129A-KITは、1.85mmエッジ・マウント・コネクタを使用して、最大70GHzまでの幅広い動作周波数信号に対応できるように最適化されています。入力インピーダンスは、内部で50Ωに整合しています。ピーク対平均値比が最大12dBまでの高クレスト・ファクタの波形の実効値測定に適しています。RFINピンのDC電圧が1.0V未満に維持される場合は、外部のカップリング・コンデンサは不要です。3.3Vの内蔵レギュレータにより、ジャンパJP1を介してシールドに電力が供給されます。詳細については、アプリケーション・サポートにお問い合わせください。

注:DC3128AはRFボード専用の製品番号です。RFボードの回路図とPCB設計にはこの製品番号が記載されています。この製品は単独で入手することはできません。DC3129A-KITにその一部として含まれています。

DC3129A-KITはフル機能ボード・スタック用の製品番号で、事前にプログラミングされたLinduinoボードとRFボードで構成されています。アセンブリ全体がテスト済みですぐに使用できます。詳細についてはDC3129A-KITデモ・マニュアルを参照してください。

ご不明の点は、 EngineerZone に投稿するか、最寄りのアナログ・デバイセズのフィールド・アプリケーション・エンジニアにお尋ねください。

reference details image

DC2932A

LTC5597 | 100MHz~70GHz RMSパワー・ディテクタ 

zoom

DC2932A

LTC5597 | 100MHz~70GHz RMSパワー・ディテクタ 

LTC5597 | 100MHz~70GHz RMSパワー・ディテクタ 

製品の詳細

デモ回路2932Aは、LTC5597 ICを採用した高精度RMSパワー・ディテクタを備えています。帯域幅が極めて広いこのデバイスは、100MHz~70GHzのRF信号およびマイクロ波信号を測定する、RMS応答を備えています。入力信号は、入力信号レベルに対して対数で比例するDC電圧に変換されます。これに加えて、LTC5597は他に類を見ない感度を備えており、–37dBm(代表値)の信号を検出できます。 また、最大35dBという卓越した入力ダイナミック・レンジで、周波数によっては1dBの精度を実現します。検出器の出力電圧スロープは、通常29mV/dBです。PCBレイアウトには、推奨のマイクロストリップ伝送ライン構造に加え、推奨のエンドポイント遷移を採用しています。LTC5597への入力インピーダンスは、内部で50Ωに整合しています。ピーク対平均値比が最大12dBまでの、高クレスト・ファクタの波形の実効値測定に適しています。RFINピンのDC電圧が1V未満に維持される場合、外部のカップリング・コンデンサは不要です。詳細については、アプリケーション・サポートにお問い合わせください。
ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 1

最近閲覧した製品