製品概要

機能と利点

  • 同時に2つの入力をモニタ
  • スレッショルドの組み合わせが9種類
  • 3つの電源許容誤差: 5%、7.5%、10%
  • 保証スレッショルド精度:全温度範囲においてモニタされる電圧の±1.5%
  • 内部VCCの自動選択
  • 電源グリッチ耐性
  • リセット遅延時間:200ms(LTC2904のみ)
  • 調整可能なリセット遅延時間 (LTC2905のみ)
  • オープンドレインRST出力
  • V1 ≥ 1VまたはV2 ≥ 1VでRSTを保証
  • 高さの低い(1mm)SOT-23(ThinSOT)パッケージとプラスチック(3mm×2mm)DFNパッケージ

製品概要

LTC2904/LTC2905は、2つの電源電圧を使用するシステム向けのデュアル電源モニタです。これらのデュアル電源モニタは、遅延(LTC2904は200ms、LTC2905は外付けコンデンサを使用して調整可能)を備えた共通のリセット出力を装備しています。これらのデバイスは高精度、スペース重視、マイクロパワーの電源モニタ・ソリューションを提供します。

LTC2904/LTC2905は、全動作温度範囲で1.5%という高いスレッショルド精度を達成します。また、グリッチに対する耐性を備えているので、誤ったトリガリングのない信頼できるリセット動作が可能です。オープンドレインRST出力は入力が1Vに低下しても正しい状態になることが保証されています。

LTC2904/LTC2905は、外付け部品なしでスレッショルドと許容誤差のレベルをプログラムする3つのプログラミング入力ピンを装備しています。これらの3つのプログラミング・ピンにより、スレッショルド電圧レベルと許容誤差に関して合計27種類の組み合わせが可能です。このため、異なるスレッショルド電圧レベルでモニタリングが必要な種々のシステムを開発し構築する際に、別々のデバイスを使用する必要がありません。


アプリケーション

  • デスクトップおよびノートブック・コンピュータ
  • ハンドヘルド機器
  • ネットワーク・サーバ
  • コア、I/Oモニタ

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

ツール

LTspice

LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

 

LTspice

下記製品はLTspiceで使用することが出来ます。:

LTC2904

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明