製品概要

機能と利点

  • 3mm×4mm高電力DFNパッケージ 
  • フルレート、ダウンストリームADSLライン・ドライバの全要件を上回る性能 
  • IOUT:±500mA(最小) 
  • 出力振幅:±11.1V(VS=±12V、RL=100Ω) 
  • 出力振幅:±10.9V(VS=±12V、IL=250mA) 
  • 低歪み:1MHzで-82dBc、50Ωで2VP-P 
  • 省電力で調整可能な消費電流 
  • 電力供給能力が向上した小さい実装面積のTSSOP-20パッケージ 
  • 利得帯域幅:200MHz 
  • スルーレート:600V/μs 
  • ±12Vと±5Vで仕様を規定 

製品概要

LT1739は、出力電流が最小500mAの歪み特性に優れたデュアル・オペアンプです。これらのアンプは利得10で安定しますが、より低い利得でも容易に補償することができます。拡張された出力振幅により、低い電源電圧を使用可能なので、システムの消費電力を低減できます。消費電流は外付け抵抗で設定されるので、電力消費を最適化できます。LT1739 は低入力バイアス電流と低入力オフセット電圧のバランスがとれた高インピーダンス入力を特長としています。アクティブ終端を容易に構成できるので、システムの消費電力をさらに低減可能です。また、短絡保護機能とサーマル・シャットダウン機能を備えているため、耐久性に優れています。 

出力は±12V電源で100Ωの負荷を±11.1Vまでドライブし、負荷電流が250mAの時には ±10.9Vまでドライブします。LT1739はxDSLライン・ドライバ・アプリケーションにおいて回路変更なしにLT1794とピン・コンバチブルで置き換え可能です。

LT1739は非常に小型の熱特性が改善された3mm×4mm DFNパッケージまたは20ピンTSSOPパッケージで供給され、 電話局用ライン・ドライバ・アプリケーションで最大ポート密度を実現します。LT1739のデュアル・バージョンについては、LT6301のデータシートを参照してください。


アプリケーション

  • 高密度ADSL電話局用ライン・ドライバ 
  • 高効率なADSL、HDSL2、G.lite、SHDSLライン・ドライバ 
  • バッファ 
  • テスト装置用アンプ 
  • ケーブル・ドライバ 

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

ツール

LTspice

LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

 

LTspice

下記製品はLTspiceで使用することが出来ます。:

LT1739

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明