製品概要

機能と利点

  • TTL/CMOS互換、シリアル、パラレル、またはラッチ・パラレル制御インターフェース
  • 高出力IP3:+35dBm
    (すべてのゲイン設定にて)
  • 広ゲイン制御範囲:23dB
  • パワーアップ状態の選択
  • 24ピン4×4mm SMTパッケージ:16mm2
  • 優れた状態&ステップ精度(±0.05dB)

製品概要

HMC628LP4(E)は、50~800MHzで動作するデジタル制御の可変ゲイン・アンプです。8dBの減衰から15dBのゲインまで任意の値(1dBステップ)を設定することができます。HMC628LP4(E)は、最大ゲインの設定で5dBのノイズ指数、またどの設定でも最大+35dBmの出力IP3を実現します。デュアル・モードの制御インターフェースは、CMOS/ TTL互換で、3線シリアル入力または5ビット・パラレル・ワードに対応します。 

HMC628LP4(E)のパワーアップ状態はユーザーが選択でき、シリアル出力ポートにはほかのHittiteのシリアル制御コンポーネントをカスケード接続できます。HMC628LP4(E)は、RoHS準拠の4×4mmリードレスQFNパッケージを採用し、アプリケーションの周波数に応じて3つの評価ボードの設定で提供されています。 

アプリケーション
  • セルラ/3Gインフラストラクチャ
  • WiBro/WiMAX/4G
  • マイクロ波無線およびVSAT
  • 試験装置およびセンサー
  • IFおよびRFアプリケーション

製品ライフサイクル icon-recommended 最終販売

このファミリーの全製品について製造中止が予定されています。製品の最終購入をご検討の場合は、弊社営業担当、あるいは販売代理店にお問い合わせください。また、「製造中止情報」 をご覧いただき、最終受注期限および最終引き受け納期をご確認ください。

評価キット (1)

ツール

設計ツール

ADIsimRF

アナログ・デバイセズのADIsimRF設計ツールは、カスケード・ゲインやノイズ指数、IP3、P1dB、総合消費電力などRFシグナル・チェーン内の最も重要なパラメータの計算を行います。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ディスカッション

HMC628 Discussions

HMC628 探していたものは見つかりませんでしたか? » 是非アナログ・コミュニティ(英語)を覗いてみて下さい»