DS3900
Info: : 製造中
searchIcon
cartIcon

DS3900

評価キット用シリアル通信モジュール

すべて表示 showmore-icon

Info: : 製造中 tooltip
Info: : 製造中 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

機能
  • シリアルポートを通じてPCから各種ICと通信
  • 2線式デバイスと高速通信
  • SDAおよびSCLなどの11個の汎用デジタルI/O端子
  • SDAおよびSCL用の内蔵プルアップ抵抗によって必要な外付けハードウェアを最少限に削減
  • ヘッダコネクタによって標準プロトタイプボードとの接続が可能
  • 3.0V~5.5Vで動作
  • 製品概要
    show more Icon

    DS3900は、PCのシリアルポートを用いて2線式および3線式デバイスと双方向通信を行います。また、このモジュールを多種のICを評価可能な11個のI/O信号付きの汎用ディジタルI/Oインタフェースとして使用することもできます。

    DS3900は評価専用のモジュールです。

    アプリケーション

    • 2線式または3線式デバイスを含んだシステム用テストソフトウェアの作成
    • 最高11個のI/O信号を必要とするICとの通信
    • 2線式および3線式デバイスの評価
    • プロトタイプ2線式よび3線式デバイス設計

    質問する

    modal close icon

    以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

    検索

    search button redirect icon

    その他のサポート

    サポート

    アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

    ADIサポート・ページはこちら
    Engineer Zone Icon

    ADIコミュニティに問い合わせる。

    EngineerZoneコミュニティはこちら

    Tool_OpenIcon

    よく聞かれる質問(FAQ)

    利用上の注意

    close icon

    アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


    本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

    なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

    評価用キット

    評価用キット 3

    DS1070_EVKIT

    オシレータの評価キット

    zoom

    DS1070_EVKIT

    オシレータの評価キット

    オシレータの評価キット

    機能と利点

    • DS1077(L)、DS1085(L)、DS1086(L)、およびDS1087(L)のレジスタのプログラミングと読取り
    • 搭載した設定計算器が所望の周波数に必要な設定値を算出
    • Win95/WinNT 4.0対応のソフトウェア
    • 8ピンµSOPおよび8ピンSOデバイス用ZIFソケット
    • 動作電圧:2.7V~5.5V

    製品の詳細

    EconOscillatorプログラミングキットのDS1070Kは、ダラスセミコンダクタの2線式EconOscillator™製品の評価および新規設計の試作用にプログラミングするための総合ハードウェア/ソフトウェアソリューションです。このキットは、DS1077(L)、DS1085(L)、DS1086(L)、およびDS1087(L)に対応しています。

    DS3900H2EVKIT

    USB HID通信モジュール、評価キット用

    zoom

    DS3900H2EVKIT

    USB HID通信モジュール、評価キット用

    USB HID通信モジュール、評価キット用

    機能と利点

    • HID (Human Interface Device)クラスを使用しPCのUSBポートからICに通信
    • I2CおよびSPI対応デバイスと高速通信
    • 合計11の汎用デジタルI/O端子(すべての通信プロトコル端子を含む)
    • SDAおよびSCL用内蔵プルアップ抵抗によって必要な外付けハードウェアを最小化
    • ヘッダコネクタを使用し標準プロトタイピングボードに接続可能
    • +2.5V~+5.5Vで動作
    • Windows XP®、Windows Vista®、およびWindows® 7対応ソフトウェア用のUSB HIDインタフェース
    • RoHS準拠
    • 完全実装および試験済みPCBレイアウト

    製品の詳細

    DS3900H2の評価キット(EVキット)コンポーネントは、PCのUSBポートを使用しI2CおよびSPI対応のデバイスとの双方向通信を提供します。また、このEVキットは、汎用デジタルI/Oインタフェースとして使用することも可能で、内蔵している11のI/O信号によってさまざまなICを評価することが可能です。
    DS3900H2 ICは、通信信号を試験対象デバイスに渡すために適切なヘッダを必要とする小型形状モジュールです。このICは、マキシム・インテグレーテッドが設計した認定HID対応PCソフトウェアとのインタフェース用です。このICは、評価用途のみを目的としています。

    アプリケーション

    • 2線式または3線式デバイスを含んだシステム用テストソフトウェアの作成
    • 最高11個のI/O信号を必要とするICとの通信
    • 2線式および3線式デバイスの評価
    • プロトタイプ2線式よび3線式デバイス設計
    reference details image

    DS3900P2EVKIT

    ICプログラミング用USB HID通信モジュール

    zoom

    DS3900P2EVKIT

    ICプログラミング用USB HID通信モジュール

    ICプログラミング用USB HID通信モジュール

    機能と利点

    • HIDクラスを使用しPCのUSBポートからICおよび特定マキシム・インテグレーテッドEVキットに通信
    • I2C対応デバイスと高速通信
    • SDAおよびSCL用内蔵プルアップ抵抗によって必要な外付けハードウェアを最小化
    • ヘッダコネクタを使用し標準プロトタイピングボードおよびEVキットに接続可能
    • USB完全給電式
    • 3.3V、250mAの電源レールを供給可能
    • 完全実装および試験済みPCBレイアウト
    • Windows XP®、Windows Vista®、およびWindows® 7対応ソフトウェア用のUSB HIDインタフェース
    • RoHS準拠

    製品の詳細

    プログラマのDS3900P2は、PCのUSBポートを使用しI2C対応のデバイスとの双方向通信を提供します。DS3900P2は、通信信号を試験対象デバイスに渡すために適切なヘッダを必要とする小型形状モジュールです。DS3900P2は、マキシム・インテグレーテッドが設計した認定HID (Human Interface Device)対応PCソフトウェアとのインタフェース用です。このICは、評価用途のみを目的としています。

    アプリケーション

    • 2線式または3線式デバイスを含んだシステム用テストソフトウェアの作成
    • 最高11個のI/O信号を必要とするICとの通信
    • 2線式および3線式デバイスの評価
    • プロトタイプ2線式よび3線式デバイス設計

    最近閲覧した製品