類似製品

製品概要

機能と利点

  • 1チップに2個の12ビットDAC
  • 8ビット・データ・バス対応12ビット分解能
  • 8ビットマイコンに直接インターフェース可能
  • ダブルバッファ・デジタル入力
  • ゼロ出力用リセット・ピン
  • 12ビットエンドポイント直線性:±1/2LSB(全温度範囲)
  • 単電源動作:+5~+15V
  • ラッチアップ耐性
  • 改善されたESD保護
  • ナロー0.3インチ幅24ピンDIP、SOLパッケージ

製品概要

DAC8248は、デュアル12ビットのダブルバッファ付きCMOS D/Aコンバータ(DAC)です。8ビットのマイクロプロセッサと直接インターフェースする8ビット幅の入力データ・ポートを備えています。制御信号のみを使用して、12ビット・ワードを2バイトでロードします。また、最下位バイト・ファーストまたは最上位バイト・ファーストのいずれかの形式でデータを受け入れます。

12ビット幅または16ビット幅のデータ・パスを設計に使用する場合は、DAC8222またはDAC8221を選択してください。

DAC8248はダブルバッファ・デジタル入力により、2個の内蔵DACのアナログ出力を同時にアップデートできます。この機能は、1つの共通のLDAC信号ですべてのDACを同時にアップデートするマルチDACシステムで特に役立ちます。1本のリセット・ピンのみを使用して、2つの出力をゼロにリセットします。

DAC8248では、モノリシック構造により、動作温度範囲の全域で優れたDAC間マッチングとトラッキングを維持します。DAC8248は、2個の薄膜R-2R抵抗ラダー・ネットワーク、2個の12ビット、2個の8ビット、2個の4ビットの各データ・レジスタ、および制御ロジック回路で構成されます。また、各内蔵DACは個別に電圧リファレンス入力とフィードバック抵抗を備えています。DAC8248は+5~+15Vの電圧範囲の単電源で動作します。+5V電源動作時、0Vまたは電源電圧のロジック・レベルでの消費電力を0.5mW未満に抑えます。パッケージは、省スペースの0.3インチ幅24ピンDIPです。

DAC8248の製造には、最新の酸化物絶縁シリコン・ゲート上に高安定の薄膜抵抗を集積化するPMIのCMOSプロセス技術を採用しています。PMIのラッチアップ耐性設計を改良しているため、保護用のショットキー・ダイオードを外付けする必要がありません。

製品ライフサイクル icon-not-recommended 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

ツール

Precision DAC Error Budget Tool

Precision DAC Error Budget Toolは、高精度DACシグナル・チェーンのDC精度を計算するウェブ・アプリケーションです。これは、シグナル・チェーン全体で静的誤差がどの程度累積するかを示すもので、これにより設計のトレードオフを手早く評価できます。計算には、電圧リファレンス、オペアンプ、および高精度DACが生成するDC誤差が含まれます。

Precision DAC Error Budget Tool

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明