製品概要

機能と利点

  • 全温度範囲にわたる、優れたヌル・オフセットの安定
  • 広い周波数範囲にわたる高い振動の除去
  • 2,000gパワーのショック耐性
  • 16ビット・データ・ワードを持つSPIデジタル出力
  • 低ノイズ
  • 連続自己テスト
  • フェイル・セーフ機能
  • 温度センサー
  • 3.3Vおよび5V動作
  • -40℃~+105℃動作
  • 小型、薄型、業界標準のSOICパッケージで、ヨーレート(Z軸)応答を提供
  • 車載アプリケーション向けの品質評価済

製品概要

ADXRS810は、車載用のナビゲーション・アプリケーション向けの、角速度センサー(ジャイロスコープ)です。斬新で、差動のクワッド・センサー設計は、直線的な加速度の影響を除去するため、ADXRS810は、ショックや振動のあるよう厳しい環境内で動作することが可能となっています。

ADXRS810は、内部の連続的な自己テスト・アーキテクチャを用いています。電子機械システムの整合性は、ベースバンド・レートのデータを識別し内部で解析できるような角度信号を生成するセンサー構造に高い周波数の静電力を与えることによってチェックされます。

ADXRS810は、最大±300°/secの角速度を検出する能力があります。角速度データは、32ビットのSPIメッセージの一部で16ビット・ワードとして表されます。

ADXRS810は、キャビティ・プラスチックSOIC-16パッケージで供給され、広い電圧範囲(3.3V~5V)および温度範囲(-40℃~105℃)にわたって動作することができます。

アプリケーション

  • カーナビゲーション
  • プラットフォーム安定化制御

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.