製品概要

機能と利点

  • シングル・チップIC上に高性能、2軸加速度センサを集積
  • 環境温度範囲:-40℃~+175℃
  • 長寿命:1000時間を保障@TA= 175°C
  • 13mm×8mm×2mm、側面ロー付け・セラミック・デュアルインライン・パッケージを採用
  • 分解能:1mg @60Hz
  • 低消費電力:700μA @Vs=5V(typ)
  • 高信頼性のゼロgバイアス
  • 高感度な精度
  • 帯域幅は各軸1つのコンデンサーで設定が可能
  • 単電源動作
  • RoHs準拠製品
  • Sn/Pbと鉛フリーの半田処理に適合

製品概要

ADXL206は、高精度、低消費電力、全機能内蔵の2軸加速度センサーで、高温度環境下で使用することが可能となっています。この加速度計は、シングル・チップのモノリシックIC上に、センサーおよび電圧出力を提供する信号処理回路が集積されています。ADXL206は、±5gのフルスケール範囲で加速度を計測します。ADXL206は、動的な加速度(例、振動)と静的な加速度(例、傾き)の両方を計測することができます。

標準的なノイズ・フロアーは110μg/√Hzで、狭帯域幅(60Hz以下)で使用すれば傾き検出のアプリケーションでは1mg(0.06°の傾斜)以下の分解能が可能となります。

ユーザーは、XOUT、YOUTピンにそれぞれCX、CYコンデンサーを用いて、加速度の帯域幅を設定することができます。0.5Hz~2.5kHzの帯域幅がアプリケーションに応じて選択することができます。

ADXL206は13mm×8mm×2mm、8ピン、側面ロー付けのセラミック・デュアルインライン(SBDIP)パッケージを採用しています。

アプリケーション

  • 地質学調査での傾きと振動計測
  • 極めて高温下の工業製品
ADXL206 Wins Most Competitive Product of the Year 2011 by China Electronics Market

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明