製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品概要
show more Icon

The ADV7150 (ADV ®) is a complete analog output, Video RAM-DAC on a single CMOS monolithic chip. The part is specifically designed for use in high performance, color graphics workstations. The ADV7150 integrates a number of graphic functions onto one device allowing 24-bit direct True-Color operation at the maximum screen update rate of 220 MHz. The ADV7150 implements 30-bit True Color in 24-bit frame buffer designs. The part also supports other modes, including 15-bit True Color and 8-bit Pseudo or Indexed Color. Either the Red, Green or Blue input pixel ports can be used for Pseudo Color.

The device consists of three, high speed, 10-bit, video D/A converters (RGB), three 256 x 10 (one 256 x 30) color look-up tables, palette priority selects, a pixel input data multiplexer/ serializer and a clock generator/divider circuit. The ADV7150 is capable of 1:1, 2:1 and 4:1 multiplexing. The onboard palette priority select inputs enable multiple palette devices to be connected together for use in multipalette and window applications. The part is controlled and programmed through the microprocessor (MPU) port. The part also contains a number of onboard test registers, associated with self diagnostic testing of the device. The individual Red, Green and Blue pixel input ports allow True-Color, image rendition. True-Color image rendition, at speeds of up to 220 MHz, is achieved through the use of the onboard data multiplexer/serializer. The pixel input port's flexibility allows for direct interface to most standard frame buffer memory configurations.

The 30 bits of resolution, associated with the color look-up table and triple 10-bit DAC, realizes 24-bit True-Color resolution, while also allowing for the onboard implementation of linearization algorithms, such as Gamma-Correction. This allows effective 30-Bit True-Color operation.

The on-chip video clock controller circuit generates all the internal clocking and some additional external clocking signals. An external ECL oscillator source with differential outputs is all that is required to drive the CLOCK and CLOCK inputs of the ADV7150. The part can also be driven by an external clock generator chip circuit, such as the AD730.

The ADV7150 is capable of generating RGB video output signals which are compatible with RS-343A and RS-170 video standards, without requiring external buffering.

Test diagnostic circuitry has been included to complement the users system level debugging.

The ADV7150 is fabricated in a +5 V CMOS process. Its monolithic CMOS construction ensures greater functionality with low power dissipation.

The ADV7150 is packaged in a plastic 160-pin power quad flat-pack (QFP). Superior thermal dissipation is achieved by inclusion of a copper heatslug, within the standard package outline to which the die is attached.

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

技術資料 0
show more Icon
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

最近表示した製品