類似製品

製品概要

機能と利点

  • ADT7317:4個の10ビットDAC
  • ADT7318:4個の8ビットDAC
  • バッファ電圧出力
  • 全コード範囲における単調性を設計により保証
  • 10ビット温度 / デジタル・コンバータを内蔵
  • ±0.5℃の温度センサー精度
  • 温度範囲:-40~+120℃
  • DAC出力範囲:0V~2VREF
  • パワーダウン時の消費電流:1µA
  • 内部2.28VREFオプション
  • ダブルバッファ入力ロジック
  • バッファ付き / バッファなしの電圧リファレンス入力オプション

製品概要

ADT7316/ADT7317/ADT7318は、1個の10ビット温度 / デジタル・コンバータおよびそれぞれクワッドの12/10/8ビットDACを16ピンのQSOPパッケージに集積化しています。各デバイスは、温度をモニタし、読み出された温度値を0.25℃の分解能でデジタル信号に変換するバンドギャップ温度センサーと10ビットADCを内蔵し、電圧範囲+2.7~+5.5Vの単電源で動作します。DACの出力電圧範囲は0V~2VREFで、出力電圧セトリング・タイムは7μs(typ)です。SPI™、QSPI™、MICROWIRE™、およびDSPインターフェース標準と互換の4線式シリアル・インターフェース、2線式のI2Cインターフェースの2つのシリアル・インターフェース・オプションがあります。各デバイスは、シリアル・インターフェースを介して制御するスタンバイ・モードを備えています。

4個の内蔵DACの電圧リファレンスは、内部で生成するか、または2本のリファレンス電圧ピン(2個を一組とする内蔵DACごとに各1本)より得ます。ソフトウェアLDAC機能または外部のLDACピンを使用して、すべてのDACの出力を同時にアップデートできます。ADT7316/ADT7317/ADT7318は、パワーオン・リセット回路を内蔵しています。この回路によって、パワーアップ時にDAC出力を0Vに設定し、有効な書込み動作が実行されるまで、この状態を確実に維持します。

ADT7316/ADT7317/ADT7318は幅広い電源電圧範囲、低電源電流、およびSPI/I2C互換のインターフェースを備えているため、パーソナル・コンピュータやオフィス用機器、家庭用機器などの各種アプリケーションに最適です。

アプリケーション

  • 携帯型のバッテリ駆動計測器
  • パーソナル・コンピュータ
  • 電気通信システム
  • 電子テスト装置
  • 家庭用機器
  • プロセス制御

製品ライフサイクル icon-not-recommended 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。