製品概要

機能と利点

  • RF 周波数: 700 MHz ~ 3000 MHz連続
  • Lo 周波数: 200MHz ~ 2700MHz、高域または低域側注入
  • IF 範囲: 40 MHz ~ 500 MHz
  • パワー変換ゲイン: 9.0 dB
  • 位相ノイズ性能: -144 dBc @ 800 kHz オフセット(800 MHz ~ 900 MHz 帯域と 1800 MHz ~ 1900 MHz 帯域の厳しい GSM 規格に対応)
  • シングル・サイド・バンド(SSB)ノイズ指数: 11.3 dB
  • 入力 IP3: 30 dBm
  • 入力 P1dB: 10.6 dBm
  • 標準 LO 入力ドライバ: 0dBm
  • シングルエンド 50 Ω の RF ポート
  • シングルエンドまたはバランス LO 入力ポート
  • 全ての機能を制御できるシリアル・ポート・インターフェース(SPI)
  • 7 mm × 7 mm の露出パドル付き 48 ピン LFCSP

製品概要

ADRF6614 はフェーズ・ロック・ループ(PLL)、電圧制御発振器(VCO)を内蔵したデュアルの無線周波数(RF)ミキサー+中間周波数(IF)アンプです。この製品は革新的なブロードバンド、矩形波リミットの局部発振器(LO)アンプを使って、700 MHz ~ 3000 MHz の RF帯域幅を実現しています。ナローバンド・サイン波の LO アンプ・ソリューションとは異なり、この製品は、RF入力よりも高い、または低い極めて広い帯域にわたる LO を入力できます。LO アンプにエネルギー・ストレージ素子を使用していないので、LO 周波数が下がるとともに DC 電流の消費も減少します。 

ADRF6614 は RF および LO バランス回路を内蔵し、高い直線性、ダブル・バランスされたパッシブ・ミキサー・コアを用いているので、シングルエンド動作が可能です。内蔵の RF バランは 700 MHz ~ 3000 MHz の RF 入力周波数範囲にわたって最適な性能を発揮します。パッシブ・ミキサーはバランスをとった配置となっているので、LO から RF へ、また、LO から IF へのリーケージ性能、RF から IF へのアイソレーション特性、全 RF 帯域幅にわたるインターモジュレーション性能が極めて優れております。 

このバランスのとれたミキサー・コアは極めて高い入力リニアリティを備えているので、この製品はダイナミック・レンジを劣化させる可能性のあるインバンドのブロッキング信号が存在するような厳しい広帯域アプリケーションでも使うことができます。ブロッキング条件化でのノイズ性能は、ナローバンドのパッシブ・ミキサーと同等です。パッシブ・ミキサー・コアの後段には高い直線性の IF バッファ・アンプが続き、パワー変換ゲインが標準 9.0 dB あるので、広範囲の出力インピーダンスに一致させることができます。 

PLL のアーキテクチャはインテジャー N とフラクショナル N の動作に対応しており、12 MHz ~ 320 MHz の範囲の任意の外部リファレンス入力を使って全 LO 周波数範囲の 200 MHz ~2700 MHz を生成できます。外付けループフィルタによって位相ノイズ対アクイジション時間のトレードオフに関する柔軟性が高まります。フラクショナル N モードでフラクショナル・スプリアスを軽減するために、シグマ・デルタ(Σ-Δ)変調器は VCO の後のプログラマブル・デバイダを制御します。この製品には 6 個の VCO コアが内蔵されていますが、その中の 4 個は 200 MHz ~ 2700 MHz の周波数範囲を完全にカバーし、800 MHz ~ 900 MHz 帯域の GSM 位相ノイズ条件を満たします。他の内蔵する 2 個の GSM 専用コアにより、ADRF6614 はデジタル・セルラ・システムの 1800 MHz 帯域(DCS1800)とパーソナル通信サービスの 1900 MHz 帯域(PCS1900)で GSM の位相ノイズを満足します。 

ADRF6614 の全ての機能は、3 線式 SPI で制御されるので、最少の外部部品で最適な性能が得られます。 

ADRF6614 は高性能 IC プロセスの BiCMOS を使って製造されています。この製品は小型 7 mm × 7 mm、48 ピン LFCSP パッケージで供給されており、-40 ~ +85 ℃ の温度範囲にわたって動作します。評価ボードも提供しています。 

アプリケーション

  • マルチ・バンド/マルチ・スタンダードのセルラ・ベース・ステーション・ダイバシティ
  • 広帯域無線リンク・ダイバシティ・ダウン・コンバータ
  • マルチモード・セルラ・エクステンダとピコセル

製品カテゴリ

マーケット&テクノロジー

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (1)

ツール

設計ツール

ADIsimRF

アナログ・デバイセズのADIsimRF設計ツールは、カスケード・ゲインやノイズ指数、IP3、P1dB、総合消費電力などRFシグナル・チェーン内の最も重要なパラメータの計算を行います。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。