ADPD4001
Info: : 製造中
searchIcon
cartIcon

ADPD4001

マルチモード・センサー・フロント・エンド

すべて表示 showmore-icon

Info: : 製造中 tooltip
Info: : 製造中 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 1
1Ku当たりの価格 最低価格:$7.25
機能
  • マルチモード・アナログ・フロント・エンド
    • 複数の動作モードを備える8つの入力チャンネルにより、以下の測定に対応:PPG、ECG、EDA、インピーダンス、温度
    • 同時サンプリングを用いたデュアル・チャンネル処理
    • 同期されたセンサーで測定するための12のプログラマブルなタイム・スロット
    • 差動型およびシングル・エンド型のセンサー測定に対応する柔軟な入力マルチプレクス
    • 4つを同時に駆動できる8つのLEDドライバ
  • 内部発振器を利用した0.004Hz~9kHzの柔軟なサンプリング・レート
  • オンチップのデジタル・フィルタ処理
  • シグナル・チェーン送受信のS/N比90dB
  • 周辺光の除去:1kHzまで60dB
  • 400mAの合計LED駆動電流
  • システムの合計消費電力:50µW(LEDとAFEの合計消費電力)。75dBのS/N比、25HzのODR、100nA/mAのCTRでPPGを持続的に測定した場合
  • サポートされるSPI通信およびI2C通信
  • 256バイトFIFO
製品概要
show more Icon

ADPD4000/ADPD4001は最大8個のLEDを励起しリターン信号を最大8つの個別の電流入力で測定する、フル機能のマルチモード・センサー・フロント・エンドとして動作します。12のタイム・スロットを使用できるので、サンプリング周期ごとに12の値を個別に測定できます。

データ出力と機能設定には、ADPD4001ではI2Cインターフェース、ADPD4000ではシリアル・ポート・インターフェース(SPI)を利用します。制御回路には、柔軟性の高いLED信号制御機能と同期検出機能が搭載されています。デバイスは、1.8Vのアナログ・コアと1.8V/3.3Vの互換デジタル入出力(I/O)を使用します。

アナログ・フロント・エンド(AFE)は、一般的に周辺光によって非同期的に変調される干渉に起因した信号のオフセットや劣化を、光フィルタや外部制御が必要なDCキャンセル回路を必要とせずに除去します。複数の動作モードを搭載するADPD4000/ADPD4001は、フォトダイオード、生体電位電極、抵抗、容量、温度センサーの同期測定でセンサー・ハブとして利用できます。

ADPD4000/ADPD4001は3.11mm × 2.14mmで0.4mmピッチの33ボールWLCSPパッケージと35ボールWLCSPパッケージを採用しています。

ADPD4000/ADPD4001の詳細については、アナログ・デバイセズ(optical_sensors@analog.com)にお問い合わせください。

アプリケーション

  • ウェアラブルな健康/フィットネス・モニタ:心拍数モニタ(HRM)、心拍数変化(HRV)、ストレス、血圧推定、SpO2、体内水分量、身体組成
  • 工業用の監視:CO、CO2、煙、エアロゾルの検出
  • 自宅療養患者のモニタリング

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 1
1Ku当たりの価格 最低価格:$7.25

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
ADPD4001BCBZR7
  • HTML
  • HTML
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

必要なソフトウェア/ドライバが見つかりませんか?

ドライバ/ソフトウェアをリクエスト
評価用キット

評価用キット 1

reference details image

EVAL-ADPD4000Z

ADPD4000Z評価用ボード

zoom

EVAL-ADPD4000Z

ADPD4000Z評価用ボード

ADPD4000Z評価用ボード

機能と利点

  • ボードはADPD4000およびADPD4001グループに対応
  • ADPD4000(SPI)がデフォルトのボード・グループ
  • すべての入出力にユーザがアクセス可能
  • 別個に動作する3個の緑色LEDを内蔵
  • 1個の赤色LEDと1個のIR LEDを内蔵
  • 金属バッフルにより光学的なクロストークをブロック
  • Wavetool評価用ソフトウェアとの連動により以下のことが可能
    • 時間領域のグラフ化とロギング
    • 周波数領域のグラフ化
    • 統計分析
    • 他のアプリケーションへのデータ・ストリーミング

製品の詳細

EVAL-ADPD4000Z-PPG評価用ボードは、ADPD4000/ADPD4001測光用フロント・エンドの評価のためのシンプルな方法を提供します。

EVAL-ADPD4000Z-PPG評価用ボードは、バイタル・サイン・モニタリングのアプリケーション用のシンプルなディスクリート光学設計、具体的には手首用フォトプレチスモグラフィ(PPG)を実装しています。

EVAL-ADPD4000Z-PPGには、3個の緑色発光ダイオード(LED)、1個の赤外線(IR)1個の赤色LEDが内蔵されており、すべて別個に動作します。単一の7 mm2フォトダイオード(PD)がボードに搭載されています。PDには、光学フィルタ・コーティングはありません。ただし、IRブロック・フィルタを搭載したピン代替デバイスのピンを使用できます。

フル評価用システムには、Wavetool評価用ソフトウェアのグラフィカル・ユーザ・インターフェース(GUI)が搭載されており、ロー・レベルのレジスタ・アクセスとハイ・レベルのシステム構成オプションをユーザに提供しています。このツールにストリーミングされる生データは、少ない遅延でリアルタイムに表示できます。周波数領域と時間領域の両方でビューが表示されます。

Wavetool評価用ソフトウェア(以下からダウンロード可能)からのユーザ・データグラム・プロトコル(UDP)転送機能により、LabVIEW®やMATLAB®などの外部解析プログラムがデータ・ストリーム接続やレジスタ構成オプションをリアルタイムで使用できるようになります。

EVAL-ADPD4000Z-PPGボードは、EVAL-ADPDUCZマイクロコントローラ・ボード(EVAL-ADPD4000Z-PPG製品ページから購入可能)により駆動されます。電力条件に加えて、シリアル・ポート・インターフェース(SPI)(デフォルト)またはI2Cデータ・ストリームをマイクロコントローラによりADPD4000から受け取ります。リボン・ケーブルは2つのボードに接続します。マイクロコントローラはデータを再パッケージ化し、USB経由でPCの仮想シリアル・ポートに送信します。これは、Wavetool評価用ソフトウェアに表示されます。EVAL-ADPD4000Z-PPGは、ADPD4000用のSPI(またはADPD4001用のI2C)を使用して、ユーザのマイクロコントローラ開発システムに直接接続できます。

ADPD4000/ADPD4001データシートには、ADPD4000/ADPD4001の全仕様が記載されています。EVAL-ADPD4000Z-PPGを使用する際は、このユーザ・ガイドと併せてADPD4000/ADPD4001のデータシートを参照してください。

最近閲覧した製品