製品概要

機能と利点

  • 帯域幅:2.5 GHz
  • オプティカル感度:-24.2dBm
  • 差動トランス・インピーダンス:4,400 V/A
  • 消費電力:70mW
  • 差動出力振幅:260 mV p-p
  • 入力過負荷電流:4.3 mA p-p
  • オンチップRSSI機能内蔵
  • 低周波カットオフ:20 kHz
  • オンチップPD(フォトダイオード)フィルタ:RF = 200Ω、CF= 20 pF
  • ダイ・サイズ:0.7 mm X 1.2 mm

製品概要

ADN2880は、3.3V、高ゲイン、SiGeのトランス・インピーダンス・アンプ(TIA)です。TIAは、フォトダイオード検出の小さな信号電流を差動の電圧出力に変換します。ADN2880は、315nA(typ)の入力換算ノイズを特長としており、-24.2dBm(0.85A/W PIN)のオプティカル感度が可能となっています。2.5GHzの帯域幅を備えており、ADN2880は、最大3.2Gbpsまでのデータ・レート動作が可能です。低消費電力は約70mW (typ)となっています。

TO-46ヘッダーのような小型形状のパッケージに組み立てられており、ADN2880は、オンチップ・フィルタ(200Ω、20pF)を提供し、外付けコンデンサを使うことなしに20kHzもの低周波数カットオフ機能を備えています。オンチップのRSSI回路は、平均フォトダイオード電流に比例した電圧を生成し、パワー・モニタリングと組み立てのアライメントが可能となっています。

ADN2880は、ダイ形状で供給されます。チップ面積は、1.2mm×0.7mmで、TIAのレイアウトはTO-Canベースのパッケージに対して最適化されています。

アプリケーション

  • 3.2Gbpsまたは以下のオプティカル・レシーバ
  • SONET/GbE/FCオプティカル・レシーバ
  • SFF-8472準拠のレシーバ
  • PIN/APD-TIAオプティカル・サブアッセンブリ・レシーバ(ROSA)

製品ライフサイクル icon-not-recommended 新規設計には非推奨

新規設計にはお勧めしていません。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明