製品概要

機能と利点

  • 電流帰還型、高出力電流のアンプから成る2つの差動DSLチャンネルでフィードバック抵抗、バイアス回路を内蔵
  • ADSL / ADSL2+デュアル・チャンネル局側(CO)ライン・ドライバとしての使用に最適
  • Class H技術を使用し低消費電力
    • 12.5V単電源動作
      • ライン電力=20.4dBm、1:1のトランス
    • チャンネルあたり全消費電力が600mW以下で20.4dBmを駆動(110mWライン電力を含む)
    • チャンネルあたり全消費電力が275mW以下で14.5dBmを駆動(ライン電力を含む)
  • 高い出力電圧と電流を駆動
    • 差動出力電圧振幅:43.4V
  • 低歪特性:
    • マルチトーン電力比(MTPR):-65dBc(typ)@20.4dBm(26kHz~2.2MHz)
  • 低価格保護素子によりITU-T-K20とGR-1089に適合

製品概要

ADLD8403は2つの差動、高出力電流、低消費電力のオペアンプで構成されています。この製品は、特にADSLやADSL2+のようなデジタル・サブスクライバー・ライン・システムにおけるCOドライバ・インターフェスに適した製品です。このドライバは、ラインに20.4dBmを供給することができ、ハイブリッド・インサーションとバック・ターミネーション抵抗による損失を補正します。ADLD8403はアナログ・デバイセズの第2世代Adaptive Linear Power™(Class H)アーキテクチャを採用しているので、単電源を使用して前例のない電力効率を達成する事ができます。もう1つの機能によりライン電力が14.5dBm以下の場合はポンプをシャットダウンして省電力を強化する事ができます。この機能によりプリント回路基板(PCB)のフットプリントが最小となり、所有者のトータルコストが最低になります。

低消費電力、高出力電流、高出力電圧振幅で温度に対する堅牢なパッケージを備えているので、ADLD8403はADSLや他のxDSLシステムにおけるCOライン・ドライバとして使うことができます。

アプリケーション

  • ADSL / ADSL2+のCO用ライン・ドライバ

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明