ADIS16360
: 製造中止
searchIcon
cartIcon

ADIS16360

Six Degrees of Freedom Inertial Sensor

すべて表示 showmore-icon

: 製造中止 tooltip
: 製造中止 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

特長
  • Tri-axis, digital gyroscope with range scaling
    ±75°/sec, ±150°/sec, ±300°/sec settings
    Tight orthogonal alignment: <0.05°
  • Tri-axis, digital accelerometer
    ±18 g measurement range
  • Autonomous operation and data collection
    No external configuration commands required
    Start-up time: 180 ms
    Sleep mode recovery time: 4 ms
  • Factory-calibrated sensitivity, bias, and axial alignment
  • Calibration temperature range
    ADIS16360: +25°C
    ADIS16365: −40°C to +85°C
  • SPI-compatible serial interface
  • Wide bandwidth: 330 Hz
  • See data sheet for additional features
製品概要
show more Icon
The ADIS16360/ADIS16365 iSensor® devices are complete inertial systems that include a triaxis gyroscope and triaxis accelerometer. Each sensor in the ADIS16360/ADIS16365 combines industry-leading iMEMS® technology with signal conditioning that optimizes dynamic performance. The factory calibration characterizes each sensor for sensitivity, bias, alignment, and linear acceleration (gyro bias). As a result, each sensor has its own dynamic compensation formulas that provide accurate sensor measurements.

The ADIS16360/ADIS16365 provide a simple, cost-effective method for integrating accurate, multiaxis inertial sensing into industrial systems, especially when compared with the complexity and investment associated with discrete designs. All necessary motion testing and calibration are part of the production process at the factory, greatly reducing system integration time. Tight orthogonal alignment simplifies inertial frame alignment in naviga-tion systems. An improved SPI interface and register structure provide faster data collection and configuration control.

The ADIS16360/ADIS16365 use a compatible pinout and the same package as the ADIS1635x family. Therefore, systems that currently use the ADIS1635x family can upgrade their performance with minor firmware adjustments in their processor designs. These compact modules are approximately 23 mm × 23 mm × 23 mm and provide a flexible connector interface that enables multiple mounting orientation options.

Applications

  • Medical instrumentation
  • Robotics
  • Platform control
  • Navigation

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 1

reference details image

EVAL-ADIS16360

ADIS16360/PCB Breakout Board

zoom

EVAL-ADIS16360

ADIS16360/PCB Breakout Board

製品の詳細

The ADIS16360/PCB is a "breakout board," which provides (1)ADIS16360BMLZ and (1) interface PCB to simplify the process of "prototyping" during the early stages of system design and evaluation. The ADIS16360BMLZ is a fully-calibrated, MEMS IMU, which provides a serial peripheral interface (SPI) for all digital communications. It provides a dual-row, 24-pin connector interface that minimizes board space but does not support standard ribbon cable connections. The interface PCB provides access to the ADIS16360BMLZ, using dual-row, 12-pin connectors, which supports standard ribbon cable systems and hand-soldering connection techniques.

最近閲覧した製品